[奈良・天理] 7/23(土)~9/19(月・祝)迄開催・第2回企画展『文化財研究中 ~なら歴史芸術文化村×連携4大学変~』・なら歴史芸術文化村・企画展・イベント 最新まとめ情報☆彡

[奈良・天理] 7/23(土)~9/19(月・祝)迄開催・第2回企画展『文化財研究中 ~なら歴史芸術文化村×連携4大学変~』・なら歴史芸術文化村・企画展・イベント 最新まとめ情報☆彡

なら歴史芸術文化村 TEL:0743-86-4420(代)〒632-0032 奈良県天理市杣之内町437-3
( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト)

なら歴史芸術文化村・企画展・イベント 最新まとめ情報☆彡

[なら歴史芸術文化村]

展示情報☆彡☆彡

展示館 展示名 ・ 期間
文化財修復・展示棟
地下1階展示室
第2回企画展『文化財研究中 ~なら歴史芸術文化村×連携4大学変~』
令和4年7月23日(土)~9月19日(月・祝) 09:00~17:00(入室は16:30迄)

芸術文化体験棟3階 奈良ゆかりのアーティスト交流プログラム vol. 2
「浮遊」~時間の空間の境界を越えてみる~ Eimei Okuda & Floating Factory
令和4年8月9日(火)~28日(日) 09:00~17:00

 

展示情報・予告☆彡

展示館 展示名 ・ 期間
   
   

 

ワンポイント情報☆彡

  • [修復工房見学ツアー]
    毎日開催 14:30から約40分。先着順10名程度。(休館日を除・事前予告なしに中止の場合有。)
    ・現在修理中の主な文化財:建造物修復工房(多坐弥志理都比古神社本殿)・考古遺物修復工房(天理市内出土品/前栽遺跡、平等坊・岩室遺跡、等)・絵画・書跡等修復工房(當麻寺奥院蔵・當麻曼荼羅図、南法華寺/壷阪寺蔵・両界曼荼羅図、榮山寺蔵・栄山寺文書)・仏像等彫刻修復工房(東南院蔵・大日如来像、光堂寺蔵・四天王像、十輪院蔵・多宝塔)他。
  •  
  • 問合せ: 
    TEL:0743-86-4420(代)FAX:0743-86-4429 なら歴史芸術文化村

 

[奈良・天理]
7/23(土)~9/19(月・祝)迄開催
第2回企画展『文化財研究中 ~なら歴史芸術文化村×連携4大学変~』
まとめ情報☆彡

( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )

 

 

  • [奈良・天理] 7/23(土)~9/19(月・祝)迄開催・第2回企画展『文化財研究中 ~なら歴史芸術文化村×連携4大学変~』・なら歴史芸術文化村
  • 第2回企画展『文化財研究中 ~なら歴史芸術文化村×連携4大学変~』

  • なら歴史芸術文化村では、天理大学、奈良県立大学、立命館大学アート・リサーチセンター、東京藝術大学の4大学と連携協定を結んでいる。その目的は、文化財の調査研究をはじめ、保存や活用、次世代を担う人材育成などの取組みを協同で実施することです。
    この企画展では、各大学の特徴的な文化財研究の実践、各研究室の最新研究の事例、文化村と協同で進めてきた取組み成果を、模型や映像などを通してわかりやすく紹介している。

  • ・発掘調査の裏側見せます(天理大学)
    ・仏像文化財の保存と修復、そして伝承へ(東京藝術大学)
    ・アジア仏教寺院のデジタルアーカイブと可視化(立命館大学アート・リサーチセンター)
    ・仏像のアナログ化(奈良県立大学)、
  • 開 催 日:  令和4年7月23日(土)~9月19日(月・祝)(休館日を除く)
  • 開館時間: 09:00~17:00(入室は16:30迄)
  • 休 館 日: 月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日休館)※レストラン・ショップは営業
  • 会  場: なら歴史芸術文化村 文化財修復・展示棟 地下1階展示室(〒632-0032 奈良県天理市杣之内町437-3)
  • 観 覧 料: 無料
  • 主  催: なら歴史芸術文化村
  • 共  催: 天理大学、立命館大学アート・リサーチセンター、奈良県立大学地域創造研究センター、東京藝術大学 文化財保存学保存修復彫刻研究室
  • 問合先: TEL 0743-86-4420(代表) なら歴史芸術文化村(〒632-0032 奈良県天理市杣之内町437-3)
  •  会期中のイベント[奈良・天理] 7/23(土)~9/19(月・祝)迄開催・第2回企画展『文化財研究中 ~なら歴史芸術文化村×連携4大学変~』・なら歴史芸術文化村

 

 

 

 

「なら歴史芸術文化村」について

 

令和4年(2022年)3月21日(月・祝)に開村。
奈良県の歴史、芸術、食と農などの文化に触れることができる施設。日本で初めてとなる文化財4分野(仏像等彫刻、絵画・書跡等、建造物、考古遺物)の修復作業現場の公開、アーティストとの交流、子どもを対象としたアートプログラムなどを実施している。
「なぜ?」という新たな問い、これを生み出すことを大切に、 そして、知を探求していく楽しさの場の提供。

 

 

 

 

 


なら歴史芸術文化村 基本情報 

( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト)

  なら歴史芸術文化村
正式名称 なら歴史芸術文化村
管理運営  
区分 -
所在地 〒632-0032 奈良県天理市杣之内町437-3
開館時間 09:00~17:00
休館日 月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日休館)
※レストラン・ショップ(交流にぎわい棟)は営業
※情報発信棟トイレを除き、12月28日~翌年1月4日は休館
入館料 無料
概要・沿革 令和4年(2022年)3月21日(月・祝)に開村。
奈良県の歴史、芸術、食と農などの文化に触れることができる施設。
日本で初めてとなる文化財4分野(仏像等彫刻、絵画・書跡等、建造物、考古遺物)の修復作業現場の公開、アーティストとの交流、子どもを対象としたアートプログラムなどを実施している。
「なぜ?」という新たな問い、これを生み出すことを大切に、 そして、知を探求していく楽しさの場の提供。
展示品・収蔵品の概要 -
展示概要と特色 -
その他 -
問合せ先 TEL 0743-86-4420(代表) なら歴史芸術文化村(〒632-0032 奈良県天理市杣之内町437-3)
アクセス [電車・バス]
・近鉄天理線・JR桜井線(万葉まほろば線):「天理駅」下車→直行バス(朝夕)
・デマンドシャトル(要予約)で約15分。
[自動車]
・名阪国道「天理IC」→国道169号線南進→約3.5km→「勾田交差点」左折東進約1㎞(約10分)。
駐車場 無 料
公式サイト https://www3.pref.nara.jp/bunkamura/
併設施設など ・文化財修復・展示棟 (09:00~17:00)
・芸術文化体験棟(09:00~20:00)
・情報発信棟(09:00~17:00)
・交流にぎわい棟(09:00~18:00 レストラン 09:00~20:00)
・屋外体験ゾーン
・宿泊施設

 

 

 

これまでの展示履歴☆彡

 

 

 

 

 



 

参考情報☆彡

2022年07月02日