[奈良] 10/24(土)~11/9(月)開催・特別展「第72回 正倉院展」・奈良国立博物館


[奈良] 10/24(土)~11/9(月)開催
・特別展「第72回 正倉院展」・奈良国立博物館☆彡

奈良国立博物館 TEL 050 5542 8600 〒630-8213 奈良市登大路町50番地

 ( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )

特別展「第70回 正倉院展」・奈良国立博物館

 

 

開催履歴☆彡

 

  • 2019年・特別展「第71回 正倉院展」関連・開催履歴☆彡
  • ・[開催履歴・奈良博] 特別展 御即位記念「第71回 正倉院展」・奈良国立博物館
    会期:2019/10/26(土)~11/14(木)・開催まとめ 詳細⇒クリック
  • ・[開催履歴] 正倉院学術シンポジウム2019「即位と正倉院宝物」2019/11/3(日・祝) 12:30開場 13:00~17:30 於:東大寺総合文化センター 金鐘ホール・参加費無料・申込先着順250名・申込期間10/7~10/28(月)必着・往復はがき又はウェブより 詳細⇒クリック
  • ・[開催履歴] 「正倉院フォーラム2019」各会場別開催まとめ☆彡
    大阪(9/23)、東京(9/29)、福岡(9/28)、名古屋(10/5) 詳細⇒クリック
  • ・[開催履歴・東博] 御即位記念特別展「正倉院の世界-皇室がまもり伝えた美-」・東京国立博物館
    会期:2019/10/14(月)~11/24(日)・開催まとめ 詳細⇒クリック
  • ・特別展「第71回 正倉院展」見どころを押さえどころ 詳細⇒クリック
  • 2018年・特別展「第70回 正倉院展」関連・開催履歴☆彡
  • ・[開催履歴・奈良博] 特別展「第70回 正倉院展」開催履歴 詳細⇒クリック
  • ・[開催履歴] 「正倉院フォーラム2018」開催まとめ 詳細⇒クリック
  • 2017年・特別展「第69回 正倉院展」関連・開催履歴☆彡
  • ・[開催履歴・奈良博] 特別展 「第69回 正倉院展」 開催履歴 詳細⇒クリック
  • ・[開催履歴・奈良博]特別展 「第69回 正倉院展」見どころを押さえどこ 詳細⇒クリック
  • ・[開催履歴] 「正倉院フォーラム2017」開催まとめ 詳細⇒クリック

 

 

 

 

 

 

[奈良] 特別展「第72回 正倉院展」日程決まる

 

令和2年10月24日(土)~11月9日(月)全17日。奈良国立博物館で開催されます。

 

新型コロナウイルス対策として「事前予約の日時指定入場制」での観覧


今回は、新型コロナウイルス対策として「事前予約の日時指定入場制」での観覧となる。
つまり、当日券の販売はしていないので、事前に「前売日時指定券」の予約・発券が必要となる。
この事前の予約の「前売日時指定券」で購入した券は、指定された日時以外に観覧する事が出来ないので、要注意です。

そして、入場制限があり、1時間に入場者を約260人となるので、例年と違い、観覧券の購入から当日の観覧の状況を事前に確認しておくことがよろしいようです。
また、この入場制限からは、観覧時間にも制約があるようですので、事前に観覧ポイントを絞り込んでの観覧計画をするのも一計かもしれません。

観覧に際しての前売券、今回は「前売日時指定券」の販売は、9月26日(土)午前10時よりとなる。

 

 

[奈良] 特別展「第72回 正倉院展」が、10月24日(土)より開催☆彡


令和2年の正倉院展は、楽器、伎楽面(ぎがくめん)、遊戯具(ゆうぎぐ)、調度品、佩飾品(はいしょくひん)、染織品、文書・経巻などが出陳され、正倉院宝物の主要なジャンルの名品が公開されます。
なかでも、武器・武具・馬具などが出陳され、古代の武人の装いや、疫病との関わりを伝える品として、光明皇后が病人に分け与えるために東大寺に献納した薬物などを、8件が出陳される。

詳細は、以下のまとめ情報でご覧下さい。

 

 

特別展「第72回 正倉院展」前売日時指定券まとめ☆彡

  • 入場券の発売:
    9月26日(土)午前10時から。
    ・プレイガイド(ローソンチケット・チケットぴあ)で先着順。
    ・読売新聞オンラインチケットストア、9/26(土)~10/6(火)迄、抽選販売(いずれも1回/4枚迄購入可)。
    注)「前売日時指定券」の予約・発券には、各種手数料が必要となる場合あり。
  • 「前売日時指定券」販売:
    ・奈良国立博物館のチケット売場での販売はなし。
    ・ローソンチケット[Lコード:57700](ローソン及びミニストップ各店舗・公式サイト)
    ・チケットぴあ[Pコード:763-373](電話受付[TEL:0570-02-9999]、公式サイト・セブン-イレブン各店舗)で販売
    ・読売新聞オンラインチケットストアで抽選販売。
    「プレオーダー期間〔9月26日(土)~10月6日(火)〕」に同ストアで要申込。チケットの購入には、「読売ID(無料)」と「イープラスの会員登録(無料)」が必要。
  •  
  • ▼一般発売(前売日時指定券)/ 発売開始 2020/9/26(土) 10:00~。
     予定枚数終了しだい発売終了。
  • ▼一般発売 /  予定枚数終了しだい発売終了。

 

 

[奈良] 10/24(土)~11/9(月)開催
・特別展「第72回 正倉院展」・奈良国立博物館まとめ情報☆彡

( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )

10/24(土)~11/9(月)開催・特別展「第72回 正倉院展」・奈良国立博物館

 

 

 

  • 会期: 令和2年10月24日(土)~11月9日(月) 全17日

  • 会  場 :  奈良国立博物館 東新館・西新館
  • 開館時間 : 09:00~18:00 (入館は閉館60分前迄)
          ※毎週金・土曜日・日曜日・祝日(11月3日)は午後8時迄。
  • 休 館 日:  会期中無休
  • 観覧料金(前売日時指定券):観覧には「前売日時指定券」の予約・発券が必要。当日券の販売はなし。注)名品展>なら仏像館・青銅器館の観覧は、同券持参で名品展(なら仏像館・青銅器館)を割引料金[一般 200 円(通常 700 円)、大学生 100 円(通常 350 円)]で観覧可。高校生以下及び 18 歳未満、70 歳以上、障害者手帳所持者(介護者 1 名を含む)は無料)。
  • 種類 観覧料金(前売日時指定券)
    通常券(一般) 2,000円
    通常券(中・高・大) 1,500円
    割引券(一般) 1,900円
    割引券(中・高・大) 1,400円
    キャンパスメンバーズ券(教職員) 1,900円
    キャンパスメンバーズ券(学生) 400円
    無料観覧券 障害者1名 無料(要無料観覧券)
    無料観覧券 障害者1名+介護者1名 無料(要無料観覧券)
    無料観覧券 小学生他 無料(要無料観覧券)
     ・ 前売日時指定券の購入の詳しくは、公式サイトへ⇒クリック
    • 入場券の発売:
      9月26日(土)午前10時から。
      ・プレイガイド(ローソンチケット・チケットぴあ)で先着順。
      ・読売新聞オンラインチケットストア、9/26(土)~10/6(火)迄、抽選販売(いずれも1回/4枚迄購入可)。
      注)「前売日時指定券」の予約・発券には、各種手数料が必要となる場合あり。
    • 「前売日時指定券」販売:
      ・奈良国立博物館のチケット売場での販売はなし。
      ・ローソンチケット[Lコード:57700](ローソン及びミニストップ各店舗・公式サイト)
      ・チケットぴあ[Pコード:763-373](電話受付[TEL:0570-02-9999]、公式サイト・セブン-イレブン各店舗)で販売
      ・読売新聞オンラインチケットストアで抽選販売。
      「プレオーダー期間〔9月26日(土)~10月6日(火)〕」に同ストアで要申込。チケットの購入には、「読売ID(無料)」と「イープラスの会員登録(無料)」が必要。
    •  
    • ▼一般発売(前売日時指定券)/ 発売開始 2020/9/26(土) 10:00~。
       予定枚数終了しだい発売終了。
    • ▼一般発売 /  予定枚数終了しだい発売終了。
  •  
  • 駐 車 場 : なし。
  • 近在駐車場
     ・ 登大路自動車駐車場: 06:00~22:00(出庫24時間OK)
       乗用車 275台駐車可。
       【駐車料金】 乗用車 1,000円
     ・ 奈良県営大仏前駐車場: TEL 0742-22-5025
       奈良市水門町南院畑82
     ・ 春日大社前駐車場: TEL 0742-22-7788
       奈良市春日野町160
  • 託児室:  託児室の開設は、今回実施なし。
  • ボランティア解説: 講堂でのボランティアによる解説は、今回実施なし。
  • その他    
  • 出 陳 品 : 59件(北倉17件、中倉23件、南倉16件、聖語蔵3件)、そのうち初出陳は4件。
          ▼出陳品一覧は公式サイトへ⇒クリック
  • 主 催: 奈良国立博物館
  • 協 賛:  岩谷産業・NTT西日本・関西電気保安協会・近畿日本鉄道・JR東海・JR西日本・シオノギヘルスケア・ダイキン工業・大和ハウス工業・中西金属工・丸一鋼管・大和農園
  • 特別協力: 読売新聞社
  • 協 力:  NHK奈良放送局・奈良テレビ放送・日本香堂・仏教美術協会・読売テレビ
  • 問合先: TEL 050-5542-8600(NTTハローダイヤル) 奈良国立博物館 
    〒630-8213 奈良市登大路町50番地(奈良公園内)
  •  
  • 記念講演会

  • -
  • 公開講座
  • 10月31日(土)開場 13:00 13:30~15:00まで。
    「正倉院の石薬とその素材」  
    鶴 真美氏(宮内庁正倉院事務所保存課保存科学室員)
  • 11月7日(土)開場 13:00 13:30~15:00まで。
    「武器・武具の献納と薬物の献納について」  
    内藤 栄氏(奈良国立博物館学芸部長)
  • 定員:各回とも90名(事前申込先着順
    場所:講堂にて。
    受講料:聴講無料。(展覧会観覧券等の提示不要)
    申込期間:10/5(月)~ 各講座開催前日まで。
    申込方法:ウェブ申込のみ。奈良国立博物館ホームページ「講座・催し物」内の申込み画面より必要事項を入力の上、申込み。申込ページへ ⇒ クリック
    注)聴講無料(要事前申込・展覧会観覧券等の提示不要・当日申込参加不可)。
    注)入場の際に、受付完了メール画面提示。
    注)応募は各回1人1回。
  •  
  • 関連フォーラム

  • -
  •  

 

 

知っ得情報☆彡

 

  • 特別展「第71回 正倉院展」が閉幕
    令和元年11月14日(木)に、全20日間の会期を終えて閉幕した。天皇陛下の即位を記念した「第71回 正倉院展」の入場者数は、昨年の247,832人を上回る277,133人。なんと15年連続20万人超えという結果だと報道されている。11月1日(金)には、通算入館者1,000万人目を祝う式典があり、東京都から初めての正倉院展という細川さんが記念すべき証明書を奈良国立博物館館長から授与された。「第1回正倉院展」は、昭和21年(1946年)10月に開催、22日間に約15万人という入館者だったというから、この通算入館者1,000万人をこえたと言うことは感動します。天平時代の時代より、多くの人に正倉院の宝物を護り語り継いで、そして昭和、令和と、未来へこれからも正倉院宝物の素晴らしさを伝えていきましょう。
  • 特別展「第70回 正倉院展」入場者数:
    平成30年11月12日(月)、17日間の会期を終えて閉幕した。平成最後の正倉院展の入場者数は、昨年の217,053人を上回る247,832人。なんと14年連続20万人超えという結果だと…。

 

 

参考情報

  • 正倉院 ・宮内庁 ⇒ クリック
    奈良・平安時代の重要物品を納める東大寺の正倉院。
    正倉院宝物とその鑑賞を中心に紹介。『正倉院紀要』も掲載されている。
  • e国宝 - 国立博物館所蔵 国宝・重要文化財 ⇒ クリック
  • 第71回正倉院展 出陳宝物一覧 ⇒ クリック
  • 第70回正倉院展 出陳宝物一覧 ⇒ クリック
  • 第69回正倉院展 出陳宝物一覧 ⇒ クリック
  • 第68回正倉院展 出陳宝物一覧 ⇒ クリック
  • 第67回正倉院展 出陳宝物一覧 ⇒ クリック
  • 第66回正倉院展 出陳宝物一覧 ⇒ クリック
  • 第65回正倉院展 出陳宝物一覧 ⇒ クリック
  • 参考文献




 

 

2020年09月14日