[奈良・田原本町] 9/23(金・祝)14:00~15:30開催・歴史講座「壬申の乱1350年~天武が目指した世界~」・講師:相原嘉之(奈良大 准教授)・於:弥生の里ホール・事前申込・受講料500円・主催:田原本まちづくり観光振興機構

  • 講座・シンポジウム最新情報へ ⇒クリック
  •  
  • [オススメ事前学習サイト] 『なら記紀万葉「壬申の乱」』保存版特集サイト ⇒クリック
    この保存版特集サイトでは、国を二分して戦う、古代における最大の内乱「壬申の乱」のその歴史背景や、2人の皇子の思惑・情勢などを、奈良大学文学部文化財学科准教授・相原嘉之(あいはらよしゆき)先生が、前編、後編にわけて解説。前編では、壬申の乱が起こった理由や大海人皇子が勝利するまでの流れについて、後編では、壬申の乱の影響と歴史的な意義について。
  • [奈良・宇陀] 壬申の乱1350年記念企画展示「天武・持統朝と宇陀2022」
    2022/7/1(金)~11/13(日) 09:00~17:00 火曜日・祝日休館
    於:宇陀市榛原総合センタ(TEL 0745-82-3377 宇陀市榛原2610-1)
    詳細⇒クリック
  • [奈良・吉野] 壬申の乱1350年記念「いかにして、壬申の乱は語られてきたか」
    2022/4/2(土)〜11/27(日) 10:00~14:00 通常開館(土・日・祝)・平日閉館
    於:吉野歴史資料館(TEL 0746-32-1349 〒639-3443 奈良県吉野郡吉野町宮滝348番地)
    詳細⇒クリック
  • [三重・四日市] 夏季企画展・壬申の乱1350年記念展示「想像してみよう。壬申の乱と四日市」2022/7/13(水)~9/4(日)開催・くるべ古代歴史館・久留倍遺跡公園 詳細⇒クリック

 

 

[奈良・田原本町]
9/23(金・祝)14:00~15:30開催(事前申込・受講料500円)
・歴史講座「壬申の乱1350年~天武が目指した世界~」
・講師:相原嘉之(奈良大学文学部文化財学科准教授)
・於:弥生の里ホール 主催:田原本まちづくり観光振興機構

一般社団法人 田原本まちづくり観光振興機構 TEL 0744-33-4560 〒636-0300 奈良県磯城郡田原本町193
( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )

[奈良・田原本町] 9/23(金・祝)14:00~15:30開催・歴史講座「壬申の乱1350年~天武が目指した世界~」・講師:相原嘉之(奈良大 准教授)・於:弥生の里ホール・事前申込・受講料500円・主催:田原本まちづくり観光振興機構

 


  • 歴史講座「壬申の乱1350年~天武が目指した世界~」

  • 令和4年(2022年)は、「壬申の乱」から1350年の年にあたります。
    「壬申の乱」とは一体何だったのか?
    西暦672年、天下を分けた古代史上最大の内乱が起こりました。それが壬申の乱です。
    それから1350年目の今年、天武天皇は壬申の乱から何を見いだしたのか? 
    そして、天武の目指した国家とは?
    今、改めて問う。
  •  
  • 日 時: 2022年9月23日(金・祝)開演 14:00~15:30
  • 会 場: 弥生の里ホール
          TEL:0744-34-7000 〒636-0247 磯城郡田原本町阪手 233-1 田原本青垣生涯学習センタ内
         ・近鉄京都線~近鉄橿原線>「田原本駅」・「近鉄田原本駅」・「西田原本駅」下車→徒歩約20分。
         ・西名阪自動車道「郡山」IC→約30分。※駐車場有。
  • 講 師: 相原 嘉之(あいはら よしゆき)氏(奈良大学文学部文化財学科准教授)
  • 演 題: 「壬申の乱1350年~天武が目指した世界~」
  • 受講料: 500円
  • 定 員: 300名(予定)
  • 申 込: 事前申込・当日受付
  • 申込方法:以下、①~③の3つの方法から選択。
     ※キャンセルについて:主催者都合の中止の場合を除き、受講料支払後キャンセルは対応出来ないので要注意。
  • ①専用サイトより「事前申込+事前支払」
    ・申込期限 9月16日(金)23:59
    ・支払方法 各種クレジットカード・コンビニ・ATM 振込。
    ・事前申込+事前支払・専用サイトへ ⇒ここをクリック
  • ②メール・はがきで「申込+事前/当日支払い」
    ・申込期限までに、以下の必要事項を記入の上申込み。
    ・申込期限 
      メール:9月20日(火)23:59 受信分まで。
      はがき:9月20日(火)必着。
    ・支払方法 
     1.観光ステーション磯城の里(田原本駅東口前・9:00~17:00・火曜定休)で事前支払(現金のみ)。
     2.当日支払(現金のみ)
    ・申込先
     ・メール: info@tawaramoton.com 歴史講座 係
     ・はがき: 〒636-0300 奈良県磯城郡田原本町193 
          一般社団法人 田原本まちづくり観光振興機構 歴史講座 係
    ・必要事項
     ①お申込み人数 ②代表者名(漢字氏名とフリガナ)※代表者は参加者全員の氏名・連絡先の把握。利用施設の求めにより名簿の提出をお願いする場合有り。③電話番号 ④住所(郵便番号・番地・建物名まで正確に要記載)
     ⑤何を見ての申込かを記載 [次の1~5から 1.当機構ホームページ 2.チラシ 3.SNS(フェイスブック・インスタグラム・ツイッター) 4.口コミ(家族・知人・友人など) 5.その他:Webサイト・新聞・雑誌・フリーペーパーなど(具体的に)] ⑥今後、当機構からメールでお知らせの送信の可否 [1. 希望する(メールアドレスを記入) 2.希望しない ]

  • ③当日申込+当日支払
    ・会場にて当日券を申込。
     ※事前申込で満席の場合は入場出来ない場合有り。
  • 主 催: 一般社団法人 田原本まちづくり観光振興機構
  • 問合せ先: TEL 0744-33-4560 一般社団法人 田原本まちづくり観光振興機構 歴史講座 係

 

[奈良・田原本町] 9/23(金・祝)14:00~15:30開催・歴史講座「壬申の乱1350年~天武が目指した世界~」・講師:相原嘉之(奈良大 准教授)・於:弥生の里ホール・事前申込・受講料500円・主催:田原本まちづくり観光振興機構

 

 

参考情報

 

  • 講座・シンポジウム最新情報へ ⇒クリック
  •  
  • [オススメ事前学習サイト] 『なら記紀万葉「壬申の乱」』保存版特集サイト ⇒クリック
    この保存版特集サイトでは、国を二分して戦う、古代における最大の内乱「壬申の乱」のその歴史背景や、2人の皇子の思惑・情勢などを、奈良大学文学部文化財学科准教授・相原嘉之(あいはらよしゆき)先生が、前編、後編にわけて解説。前編では、壬申の乱が起こった理由や大海人皇子が勝利するまでの流れについて、後編では、壬申の乱の影響と歴史的な意義について。
  • [奈良・宇陀] 壬申の乱1350年記念企画展示「天武・持統朝と宇陀2022」
    2022/7/1(金)~11/13(日) 09:00~17:00 火曜日・祝日休館
    於:宇陀市榛原総合センタ(TEL 0745-82-3377 宇陀市榛原2610-1)
    詳細⇒クリック
  • [奈良・吉野] 壬申の乱1350年記念「いかにして、壬申の乱は語られてきたか」
    2022/4/2(土)〜11/27(日) 10:00~14:00 通常開館(土・日・祝)・平日閉館
    於:吉野歴史資料館(TEL 0746-32-1349 〒639-3443 奈良県吉野郡吉野町宮滝348番地)
    詳細⇒クリック
  • [三重・四日市] 夏季企画展・壬申の乱1350年記念展示「想像してみよう。壬申の乱と四日市」2022/7/13(水)~9/4(日)開催・くるべ古代歴史館・久留倍遺跡公園 詳細⇒クリック

 

2022年07月19日