[大阪・池田] 吾妻(あづま) ・大阪池田・創業元治元年(1864年)・大阪最古と言われる老舗・ささめうどん+エビもち天ぷら

[大阪・池田]
吾妻(あづま) ・大阪池田・創業元治元年(1864年)
・大阪最古と言われる老舗・ささめうどん+エビもち天ぷら

創業元治元年・吾妻(あづま)  
TEL:072-751-3644 〒563-0059 大阪府池田市西本町6-17
( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )

ぷらり街角☆彡創業元治元年 吾妻(あづま)

[ 創業元治元年 吾妻(あづま) ]

 

 大阪最古と言われるうどん店だって。興味あるわ~♬
 創業元治元年だから、1864年の江戸時代末期の世間が騒々しい時ですね。能勢街道沿いだから、当時のいろんな人が立ち寄ったんだろうね。

 

 そうそう、ここが大阪最古のうどん店の「吾妻(あづま)」だね。いつの頃なのかはわからないけど看板もなかなか歴史を感じさせる面影があるね。のれんをくぐって中に入って、江戸時代にタイムスリップ(笑)。

 「こだわり出汁」は、吾妻(あづま)のイチオシ。すっごく繊細なお味でクセがなく奥行きのある旨味がなんとも絶妙と人気があるね。
さて、何にします?
わたしは、温かいおうどんにしようっ。これって「ささめうどん」だけど、あんかけ仕立てのとろみがきいた出汁に細めんが、ほどよく絡み、三ッ葉、塩昆布、生姜、すりゴマの風味がなんとも言えませんね。

 

 「ささめうどん」ってあるけど、これって創業時からあるおうどんなの?

 

 「ささめうどん」は、お店の由来には、

「約40年前に先代によって考案され、谷崎潤一郎氏のご婦人、松子さんが召し上がられた際に、谷崎潤一郎氏の名作「細雪(ささめゆき)」からその名を頂きました。」

と書いてあるよ。

 

よし、わたしは、「ささめざる」にしてみるね。

 

 

 ねぇねぇ、ちょっとお隣の人、なんだかおいしそうなものあるけど。ピンク色してとても気になるんだけど、何なのかしら。わたしにも頼んでみて。

 

 はいはい、「エビもち天ぷら」やね。よく、目にとまったね(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

創業元治元年・吾妻(あづま)  基本情報 

( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )
正式名称 吾妻(あづま)
英語表記 -
別称 -
所 在 地 〒563-0059 大阪府池田市西本町6-17
営業時間 10:30 〜 17:30
休館日 火曜日 (不定休日あり)
問合せ先 TEL:072-751-3644 〒563-0059 大阪府池田市西本町6-17
駐車場 有り
アクセス 阪急宝塚線「池田」駅→徒歩約10分。
能勢電鉄「絹延橋」駅→徒歩約15分。
阪急バス「西本町」バス停下車→すぐ。
阪急宝塚線「池田」駅→約560m。
そ の 他  

店先の看板・阿津満(あづみ)・ぷらり歴史路

[店先の看板・阿津満(あづみ)]

 

知っ得情報☆彡

 

  •  
  •  

 

 

 吾妻のささめうどんを楽しんだら、テクテクと歩いて、こっちも観ておくと良いよ。「カップヌードルミュージアム 大阪池田・安藤百福発明記念館」ですよ。

 

カップヌードルミュージアム 大阪池田・安藤百福発明記念館・ぷらり街角

[カップヌードルミュージアム 大阪池田・安藤百福発明記念館]

 

 

 

  • カップヌードルミュージアム 大阪池田 ⇒ クリック
  • 安藤百福発明記念館 ⇒ クリック

 

 

 カップヌードルで楽しんだら、こっちも観ておくと良いよ。
一押しが、ここ「大阪くらしの今昔館」ですよ。

 

 

 

「大阪くらしの今昔館」


大阪市の地域歴史博物館。大阪市立住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」は、大阪の都市居住に関する歴史と文化をテーマとする日本で最初の開館。住まい専門の博物館。江戸時代後期から戦後にかけての住居に関する資料や模型が展示。

 

大阪市立住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」・ぷらり歴史路

 

 

 




関連情報

  • 天満天神・繁昌亭 公式サイト ⇒ クリック
  •  
  • 一本松海運のクルーズ 公式サイト ⇒ クリック
  • 吉本興業株式会社 公式サイト ⇒ クリック1912年(明治45) 吉本吉兵衛、せい夫婦が天満八軒のひとつ「第二文芸館」を入手して、寄席経営の第一歩を踏み出すのが始まり。

    本店・大阪本部:
    TEL>06-6643-1122 FAX>06-6643-1155
    〒542-0075 大阪市中央区難波千日前11番6号

    東京本部:
    TEL>03-3209-8300 FAX>03-3209-8333
    〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目18番21号
    旧新宿区四谷第五小学校

  • 吉本新喜劇 オフィシャルサイト ⇒ クリック
  • なんばグランド花月 劇場 ⇒ クリック
    漫才・落語・吉本新喜劇を年中無休で毎日公演
    TEL>06-6641-0888
    〒542-0075 大阪府大阪市中央区難波千日前11番6号
    ファンレターの宛先: 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-21
    吉本興業東京本社
    よしもとクリエイティブ・エージェンシー
    マネジメントセクション 係

  • 天満天神繁昌亭  ⇒ クリック
    落語専門の定席
    TEL>06-6352-4874 午前11時~午後7時30分
    〒530-0041 大阪市北区天神橋2-1-34

  • 国立文楽劇場 ⇒ クリック1984年に日本で4番目の国立劇場として1984年に開館。
    ユネスコ無形文化遺産・代表一覧表に記載の「人形浄瑠璃・文楽」の公演をはじめ演劇や舞踊が大ホールで行われる。

    TEL>06-6212-2531
    〒542-0073 大阪府大阪市中央区日本橋1-12-10
    最寄り駅:[地下鉄] 堺筋線・千日前線 日本橋駅 7番出口より徒歩約1分

  • 大阪くらしの今昔館  ⇒ クリック
    大阪市の地域歴史博物館。大阪市立住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」は、大阪の都市居住に関する歴史と文化をテーマとする日本で最初の開館。住まい専門の博物館。江戸時代後期から戦後にかけての住居に関する資料や模型が展示。
    • ぷらり街角☆彡 [大阪・池田] 「カップヌードルミュージアム 大阪池田」まとめ情報☆彡大阪府池田市にある体験型食育施設。体験工房やインスタントラーメン展示を通して発明・発見を体感。
2019年10月19日