[奈良] 南都七大寺・東大寺(とうだいじ)

[奈良] 南都七大寺・東大寺(とうだいじ)

東大寺(とうだいじ) TEL 0742-22-5511 〒630-8587 奈良市雑司町406-1
( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )

南都七大寺・東大寺(とうだいじ)

[ 南都七大寺・東大寺(とうだいじ)]

 

 

ワンポイント情報☆彡

  • 除夜の鐘: 1月1日 00:00~ 東大寺鐘楼・当日整理券発行
  • 初 詣 : 1月1日 00:00~08:00 大仏殿・無料参拝
  • 節分 万灯明 : 2月3日 14:00~ 豆まき
  • 修二会 本行 : 3月1日~15日 二月堂
  • 万灯供養会  : 8月15日 19:00~22:00 大仏殿・夜間参拝
  •  
  • 東大寺総合文化センター 長期休館:休館期間 平成30年4月16日(月)~ 9月14日(金)
    [ 関連情報 ]
    東日本大震災復興祈念特別展「東大寺と東北-復興を支えた人々の祈り」
    会期:平成30年4月28日(土)~ 6月24日(日)
    会場:東北歴史博物館(〒985-0862 宮城県多賀城市高崎1-22-1)⇒クリック
  • 秘仏開扉が予定されているので、要チェックですね。4/12( 公慶堂・公慶上人坐像)、7/5(俊乗堂・俊乗房重源上人坐像 / 阿弥陀如来立像/愛染明王坐像)、10/5( 勧進所八幡殿・僧形八幡神坐像)12/16( 開山堂・良弁僧正坐像 / 法華堂・執金剛神立像 / 俊乗堂・俊乗房重源上人坐像・愛染明王坐像)。

 

 

 

 ここが「東大寺(とうだいじ)」だよ。

 天平13年(741年)、聖武天皇が仏教による国家鎮護を発願して、全国に「国分寺・国分尼寺建立の詔」を発した。その各地の国分寺の中心がこの東大寺なんだよ。

 すごいお寺なんだね。

 

 そうだよ、奈良の大仏さまでも有名だよね。この東大寺ですごいのは、俊乗房重源上人の大活躍だよ。治承4年(1180年)の南都焼討で伽藍の焼失、大仏殿は数日にわたり燃え続け、大仏さまもほとんどが焼け落ちた。こうした中で、養和元年(1181年)、当時61才の重源上人が東大寺再建の勧進職を志願し、1185年には大仏さまの開眼供養、1195年に大仏殿再建したというから超絶なリーダーシップとエネルギーを感じるね。

 

 

 

 

 

 


東大寺(とうだいじ) 概要

( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト)

名 称 東大寺(とうだいじ)
別称 金光明四天王護国之寺(きんこうみょうしてんのうごこくのてら)
所在地 〒630-8587 奈良市雑司町406-1
山号 -
宗旨 華厳宗
寺格 大本山
本尊 盧舎那仏(るしゃなぶつ)
創建年 -
開基 聖武天皇
札所等 南都七大寺
法然上人二十五霊跡11番(指図堂)
神仏霊場巡拝の道14番
大和北部八十八ヶ所霊場 第12番(真言院)
文化財 [ 国宝 ] 金堂(大仏殿)・南大門・本坊経庫・開山堂・鐘楼・法華堂(三月堂)・二月堂・転害門。
[世界遺産]1998年(平成10年)「古都奈良の文化財」の一部として登録。
拝観時間 ※東大寺総合文化センタ 長期休館:
 休館期間 平成30年4月16日(月)~ 9月14日(金)
  4~10月 11~3月
大仏殿・法華堂(三月堂)・戒壇堂 07:30~17:30 08:00~17:00
東大寺ミュージアム 09:30~17:30 09:30~17:00
休日 -
電話 TEL 0742-22-5511 FAX 0742-22-0808
拝観料 ◇大仏殿・法華堂・戒壇堂、東大寺ミュージアム、それぞれで入堂料あり。
  大人
(大学生以上)
高校生 中学生 小学生
個人 600円 600円 600円 300円
※団体は、30名以上。
※セット券(大仏殿+東大寺ミュージアム)=大人(中学生以上) 1,000円 / 小学生 400円。
駐車場 無し。
近隣駐車場利用
  • 登大路自動車駐車場: 06:00~22:00(出庫24時間OK)
    乗用車 275台駐車可。
    【駐車料金】 乗用車 1,000円
  • 奈良県営大仏前駐車場: TEL 0742-22-5025
    奈良市水門町南院畑82
  • 春日大社前駐車場: TEL 0742-22-7788
    奈良市春日野町160
  • GSパーク東大寺西大門駐車場(有料・無人)
    奈良市押上町6-1
  • 項目3
アクセス 近鉄奈良駅→徒歩約20分。
JR 奈良駅→徒歩約25分。
奈良交通バス・近鉄奈良駅・市内循環バス「大仏殿春日大社前」下車→徒歩約5分。
その他  

 

 

 

東大寺境内案内図

[東大寺境内案内図]


東大寺(とうだいじ)の歴史

 

  •  

 

 

めもめも(知っ得情報)

 

  •  
  •  

 

  • 南都七大寺(なんとしちだいじ)

  • 奈良時代に平城京(南都・奈良)と周辺にあった朝廷の保護を受けた七つの大寺をいう。
  • 1.興福寺(こうふくじ) 奈良市登大路町  ⇒ クリック
  • 2.東大寺(とうだいじ) 奈良市雑司町   ⇒ クリック
  • 3.西大寺 (さいだいじ) 奈良市西大寺芝町  ⇒ クリック
  • 4.薬師寺(やくしじ)  奈良市西ノ京町  ⇒ クリック
  • 5.元興寺(がんごうじ) 奈良市中院町   ⇒ クリック
  • 6.大安寺(だいあんじ) 奈良市大安寺   ⇒ クリック
  • 7.法隆寺(ほうりゅうじ)生駒郡斑鳩町   ⇒ クリック

 

 

【参考資料】

 

  •  
  • 元興寺仏教民俗資料刊行会編『智光曼荼羅』東京電機大学出版局、1969年
  •  
  •  
  • 東野治之『鑑真 』岩波新書, 2009/11
  • 西山明彦,滝田栄(著)『新版 古寺巡礼奈良(8) 唐招提寺』淡交社, 2010/11
  •  

 


参考サイト

  • 東大寺(とうだいじ)公式サイト ⇒ クリック
  •  
  • 東北歴史博物館 TOHOKU HISTORY MUSEUM ⇒ クリック
  •  
  • 元興寺(がんごうじ)公式サイト ⇒ クリック
  • 元興寺文化財研究所 公式サイト ⇒ クリック
  •  
  • 奈良薬師寺 公式サイト ⇒ クリック
  • 唐招提寺 公式サイト ⇒ クリック
    TEL:0742 33 7900 FAX:0742 33 5266
    〒630-8032 奈良市五条町13-46
  • 観月讃仏会・唐招提寺・ 毎年9月中秋の名月の日まとめ情報 ⇒ クリック

  • 喜光寺 公式サイト ⇒ クリック
    TEL: 0742 45 4630 FAX: 0742 81 7114
    〒631-0842奈良県奈良市菅原町508
  • 竹林寺>生駒市デジタルミュージアム ⇒ クリック〒630-0233 奈良県生駒市有里町211-1

 

 

  • [奈良] 南都七大寺・東大寺(とうだいじ)
2017年10月01日