[奈良]若草山の山焼き・若草山焼き・若草山・毎年1月の第4土曜日開催

[奈良]
若草山の山焼き・若草山焼き・若草山・毎年1月の第4土曜日開催

[ 若草山焼き ]・ 毎年1月の第4土曜日 17:00~21:00(閉門)
奈良県奈良公園室 0742-27-8677 〒 630-8501 奈良市登大路町30
( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )

[ 若草山焼き ]


ワンポイント情報☆彡

  • 若草山焼き(わかくさやまやき)
  • 開催期間 : 2020年 1月25日(土)・毎年 1月第4土曜日
  • 開催場所 : 奈良公園内 若草山一帯
  •   
  • 若草山焼き行事: 16:45 御神火奉戴祭 17:15 松明点火 18:15 大花火打上 18:30 山焼き一斉点火
  • 観望ポイント : 奈良県庁は、県庁屋上広場を開放(17:45~19:15)、250名(参加料無料)、要事前申込。

 

 

 

 この「若草山焼き」は、いつみても壮観・優美な気持ちにさせてくれるね。

 

 

花火の音も、若草山ならでの響きのある音だね。正月の注連縄を納める「春日の大とんど」も同時開催なんだね。

 

 

そうそう、「春日の大どんと」も「若草山焼き」と同じ日だね。若草山焼きの開催日も幾度かかわって現在の1月第4土曜日になったんだって。

 

 

それと、山焼きのそもそもは、宝暦10年(1760年)の東大寺と興福寺による領地争いとされていたけれど、それ以前の文献にもみえるから、少しまとめてみなくっちゃね。

 

 

 そうそう、山焼きのそもそもは、諸説あるらしいから、調べてみてね。若草山の山頂にある鶯塚古墳(うぐいすづかこふん)の鎮魂の祭礼・供養というお話しもあるしね。

 

 

 

 

若草山焼き 基本情報

( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )

開催名称 若草山焼き(わかくさやまやき)
開催期間 毎年 1月第4土曜日  
開催場所 奈良公園内 若草山一帯
内容 古都奈良に早春を告げる伝統行事、若草山の山焼き。本焼きの始まる直前には花火が打ち上げられる。冬の古都の夜空を赤く染める山焼きは若草山の絵巻となる。昼間は若草山の山麓でイベントが開催される。
アクセス ・近鉄奈良駅 → バス「東大寺大仏殿春日大社前」下車 → 徒歩約20分。
・JR奈良駅→徒歩約30分
駐車場 無し
近在駐車場
  • ・登大路自動車駐車場: 06:00~22:00(出庫24時間OK)
     乗用車 275台駐車可。
     【駐車料金】 乗用車 1,000円
  • ・奈良県営大仏前駐車場: TEL 0742-22-5025
     奈良市水門町南院畑82
  • ・春日大社前駐車場: TEL 0742-22-7788
     奈良市春日野町160
その他  

 

知っ得情報☆彡

  • 動員観客数(主催者発表):
    2020年 約18万人
  • 若草山: 奈良公園の東端に位置し、標高342m、面積33haの山。
  • 若草山は、ノシバ(日本芝の一種)という芝におおわれている。ノシバは、日本固有のシバで、近畿エリアでは、若草山付近が唯一の自生地となっている。
  • 春日大社の御神火(ごしんか)をもって点火する。そして、その炎は約33haの山肌を焼く。
  •  
  •  
  •  

 

 

参考情報&サイト情報

周辺ステキなグルメ&ショッピング・行雲流水



 

 

周辺宿泊施設

  •  
2019年12月27日