[大阪・道修] 神農祭は、11月22日・23日。神農さん・少彦名神社

[大阪・道修]
神農祭は、11月22日・23日。神農さん・少彦名神社

神農さん・少彦名神社 TEL 06 6231 6958 〒541-0045 大阪府大阪市中央区道修町二丁目1番8号

( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )

神農祭(しんのうさい)・11月22日~11月23日・10:00~20:00

[神農祭(しんのうさい)・11月22日~11月23日・10:00~20:00]

 

ワンポイント情報☆彡

  • 神農祭(しんのうさい)
    期間: 平成30年11月22日(木)~11月23日(金)。
    時間:10:00~20:00
    場所: 少彦名神社
  • 神農祭は「薬祖講」の行事として、2007年(平成19)4月に大阪市無形文化財(民俗行事)に指定。

 


 

 

 大阪・道修町の少彦名神社・神農さんの『神農祭』は、毎年11月22日・23日だね。



 神農祭って?これって、大阪だけじゃなくてあちこちあるよね。
 大阪の神農祭って?


 大阪の年中行事の一つだよ。一口で言うと、大阪市内で催される祭りは戎祭りで始まり、神農祭が1年間の最後のお祭りで「とめの祭り」としても有名だよ。道修町の神農さんのお祭りがはじまると今年も1年の終わりを感じるんだよ。薬業界の守護神、人々の病除けの神として親しまれているんだよ。

 

 そもそもは?

 

 

 2007年(平成19)4月、大阪市無形文化財(民俗行事)に指定された神農祭と冬至祭。
 そもそもは、1822年(文政5)に、大阪でコレラが大流行。薬で有名なこの道修町の薬種問屋さんが虎の頭の骨を配合した丸薬(「虎頭殺鬼雄黄圓・ことうさっきうおうえん」)を作って、お守りと一緒に疫病祈願をこめみんなに授与したんだ。そのお守りは、張り子の虎だったんだ。

 

 それとね、この張り子の虎は、昭和30~40年代には2日間で14万個、その後次第に減少して、最近は約2万4千個位出ているんだと話題になったね。その背景には、五葉笹が枯れた笹に成ったときの理解や、伝統技でのお守り作りの職人さんの高齢化などもあから、みんなで盛り上げなくっちゃね。

 

 そうそう、平成30年11月には張り子の虎を製作していた工房の一つが廃業とタイムラインに流れていたよ。虎の形状が少し変わるらしいね。大阪張り子の伝統を残す為にも神農祭では張り子の虎を盛り上げたいね。

神農さんの神虎・笹

[神農さんの神虎・笹]

 


 えぇ~、これなあに?おもしろい。これも神農さんのお祭りなの?

 

そうそう、修町通りを堺筋から御堂筋まで車輌通行止にして、露天のお店が並ぶのもわくわく(*^_^*)だよ。

 



 

 


神農祭 基本情報☆彡

名称 例大祭 神農祭
日時 毎年11月22日・23日 10:00~20:00。 
所 在 地 〒541-0045 大阪府大阪市中央区道修町二丁目1番8号
内容 ・2007年(平成19年4月)、神農祭と冬至祭は、大阪市無形文化財(民俗行事)に指定。
・道修町通りを堺筋から御堂筋まで車輌通行止にして、露天のお店が並ぶ。
・神農祭特別祈祷、張り子の虎と五葉笹で知られた「神虎」の巫女さんによる授与、神農祭期間限定の特別御朱印など。
駐車場 無し(周辺有料駐車場利用)。
アクセス 地下鉄堺筋線・京阪電車 「北浜駅」6番出口下車→徒歩約5分。
地下鉄御堂筋線・京阪電車 「淀屋橋駅」11番出口下車→徒歩約10分。
その他  

 

 

大阪市立住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」・ぷらり歴史路

 

 

 



関連情報

  • 一本松海運のクルーズ 公式サイト ⇒ クリック
  • 吉本興業株式会社 公式サイト ⇒ クリック1912年(明治45) 吉本吉兵衛、せい夫婦が天満八軒のひとつ「第二文芸館」を入手して、寄席経営の第一歩を踏み出すのが始まり。

    本店・大阪本部:
    TEL>06-6643-1122 FAX>06-6643-1155
    〒542-0075 大阪市中央区難波千日前11番6号

    東京本部:
    TEL>03-3209-8300 FAX>03-3209-8333
    〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目18番21号
    旧新宿区四谷第五小学校

  • 吉本新喜劇 オフィシャルサイト ⇒ クリック
  • なんばグランド花月 劇場 ⇒ クリック
    漫才・落語・吉本新喜劇を年中無休で毎日公演
    TEL>06-6641-0888
    〒542-0075 大阪府大阪市中央区難波千日前11番6号
    ファンレターの宛先: 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-21
    吉本興業東京本社
    よしもとクリエイティブ・エージェンシー
    マネジメントセクション 係

  • 天満天神繁昌亭  ⇒ クリック
    落語専門の定席
    TEL>06-6352-4874 午前11時~午後7時30分
    〒530-0041 大阪市北区天神橋2-1-34

  • 国立文楽劇場 ⇒ クリック1984年に日本で4番目の国立劇場として1984年に開館。
    ユネスコ無形文化遺産・代表一覧表に記載の「人形浄瑠璃・文楽」の公演をはじめ演劇や舞踊が大ホールで行われる。

    TEL>06-6212-2531
    〒542-0073 大阪府大阪市中央区日本橋1-12-10
    最寄り駅:[地下鉄] 堺筋線・千日前線 日本橋駅 7番出口より徒歩約1分

  • 大阪くらしの今昔館  ⇒ クリック
    大阪市の地域歴史博物館。大阪市立住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」は、大阪の都市居住に関する歴史と文化をテーマとする日本で最初の開館。住まい専門の博物館。江戸時代後期から戦後にかけての住居に関する資料や模型が展示。
    • ぷらり街角☆彡[大阪・道修] 神農祭は、11月22日・23日。神農さん・少彦名神社
2017年05月01日