[大阪・中之島] ご存じ中之島公会堂・赤煉瓦建築・国指定の重要文化財・大阪市中央公会堂

[大阪]
ご存じ中之島公会堂・国指定の重要文化財・大阪市中央公会堂

大阪市中央公会堂(中之島公会堂)  TEL:06-6208-2002
〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島1-1-27
( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト)

[大阪・中之島] ご存じ中之島公会堂・赤煉瓦建築・国指定の重要文化財・大阪市中央公会堂

[ 大阪市中央公会堂 ]

 

 中之島の水辺に広がる光のアートフェスも彩を織りなしてきました♬

 中之島の水辺に広がる光のアートフェスティバル「OSAKA光のルネサンス」に装う中之島公会堂もとてもきれいです。。

 

 

 

 

「OSAKA光のルネサンス」に装う中之島公会堂

[「OSAKA光のルネサンス」に装う中之島公会堂 ]

 

 この中之島に公会堂が建てられたそもそもって何だろう?

 

 

 そもそものきっかけは、1911年(明治44年)に北浜の風雲児と呼ばれた岩本栄之助さんが、公会堂の建設資金に当時のお金で100万円を寄付したことからはじまるんだよ。

 

 そうなんだ。だけど、岩本栄之助さんが、ぽんと寄付したのは何でなの?

 

 なんでも、1909年(明治42年)に財界が中心となり、渋沢栄一さんが団長の渡米実業団に参加してのアメリカでの見聞がきっかけと言われているね。岩本栄之助さんは、アメリカの公共施設や慈善事業・寄付など印象を受け、帰国後、公共施設建設に寄付することを決めたんだって。

 その時の気持ちの心境の記録として、

「米国ニ於テ富豪ガ公共事業ニ財産ヲ投ジテ公衆ノ便宜ヲ謀リ又は慈善事業ニ能ク遺産ヲ分譲セル実況ヲ目撃シテ大ニ感激シ這般寄附ノ決心ヲシテ」(『寄付事件記録』明治42年10月20日)

 とある。


 岩本栄之助さん、すごいね。



 そうそう、2006年からは、音楽祭「大阪クラシック」のコンサートの会場となってるよ。


 



大阪市中央公会堂(中之島公会堂) 施設基本情報

( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト)

名 称 大阪市中央公会堂
別称 中之島公会堂
英語表記 OSAKA CITY CENTRAL PABLIC HALL
所在地 〒530-0005 大阪府大阪市北区北区中之島1丁目1番27号
文化財指定 国・重要文化財(2002年(平成14年)12月26日指定)
開館時間 09:30~21:30
休館日 毎月第4火曜日(祝日の場合は直後の平日) ・12/28~翌年1/4
電話 TEL:06-6208-2002 FAX:06-6208-2003
駐車場 有り(15台・有料)
アクセス ・京阪電鉄「なにわ橋」駅。
・地下鉄堺筋線・京阪電鉄「北浜」駅下車~徒歩約4分。
・地下鉄御堂筋線・京阪電鉄「淀屋橋」駅下車~徒歩約5分。
その他 -

 

 
 大阪市中央公会堂(中之島公会堂) 基本情報

( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト)

名 称 大阪市中央公会堂
別称 中之島公会堂
英語表記 OSAKA CITY CENTRAL PABLIC HALL
所在地 〒530-0005 大阪府大阪市北区北区中之島1丁目1番27号
文化財指定 国・重要文化財(2002年(平成14年)12月26日指定)
開館 1918年(大正7年)11月17日
用途 公会堂
設計者 岡田信一郎(設計原案)・辰野金吾(建築顧問)・片岡安(工事監督)
施工 直営工事
構造形式 既存部(鉄骨煉瓦造)・増築部(RC造)
敷地面積 5,641.81 m²
建築面積 2,330.35m²(既存部:2,164.17m²・増築部:166.18m²)
建築面積 9,886.56m²(既存部:8,425.04m²・増築部:1,461.52m²)
階数 地上3階・地下2階・塔屋付
着工・竣工 着工:1913年(大正2年)6月28日
竣工:1918年(大正7年)10月31日
改築 保存・再生工事完工:2002年9月
その他 -

 

知っ得情報☆彡

  • 大阪市中央公会堂 公式サイト ⇒ クリック
  •  
  • 『20世紀 日本赤煉瓦建築番付』(赤煉瓦ネットワーク)
    西の横綱:大阪市中央公会堂(大阪府)・江田島旧海軍兵学校生徒館(広島県)・今村天主堂(福岡県)。
    東の横綱:東京駅(東京都)・ 横浜新港埠頭倉庫(神奈川県)・富岡製糸場(群馬県)
  • 『日本赤煉瓦建築番付』(横浜開港資料館)
    西の横綱:京都国立博物館(京都府)・大阪市中央公会堂(大阪府)。
    東の横綱:横浜新港埠頭倉庫(神奈川県)・東京駅(東京都)・ 北海道庁(北海道)
  •  
  • 八軒家浜防災船着場・川の駅はちけんや>大阪府ホーム ⇒クリック
    〒540-0032  大阪府大阪市中央区天満橋京町1-1
  • 坐摩(いかすり)神社 ⇒クリック
    TEL 06-6251-4792  FAX 06-6251-4425
    〒541-0056 大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺3号
  •  
  • 「大阪・光の饗宴2018」 公式サイト ⇒ クリック
  • 「御堂筋イルミネーション2018」 公式サイト ⇒ クリック
  • 「OSAKA光のルネサンス2018」 公式サイト ⇒ クリック
  •  
  • 大阪府府民文化部 都市魅力創造局魅力づくり推進課 魅力推進・ミュージアムグループ
    〒559-8555 大阪市住之江区南港北1丁目14-16 大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)37階
    ・魅力推進グループ TEL:06-6210-9304
    ・百舌鳥・古市古墳群担当 TEL:06-6210-9742
    ・ミュージアム担当 TEL:06-6210-9302 FAX:06-6210-9316
  • 大阪府府民文化部 都市魅力創造局魅力づくり推進課 水と光のまち・にぎわいの森推進グループ
    〒559-8555 大阪市住之江区南港北1丁目14-16 大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)38階
    ・水と光のまち・にぎわいの森推進グループ TEL:06-6210-9311  FAX:06-6615-6300
  •  
  • 一本松海運のクルーズ 公式サイト ⇒ クリック
  • 吉本興業株式会社 公式サイト ⇒ クリック1912年(明治45) 吉本吉兵衛、せい夫婦が天満八軒のひとつ「第二文芸館」を入手して、寄席経営の第一歩を踏み出すのが始まり。
    本店・大阪本部:吉本興業株式会
    TEL>06-6643-1122 FAX>06-6643-1155
    〒542-0075 大阪市中央区難波千日前11番6号
    東京本部:吉本興業株式会
    TEL>03-3209-8300 FAX>03-3209-8333
    〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目18番21号
    旧新宿区四谷第五小学校

  • 吉本新喜劇 オフィシャルサイト ⇒ クリック
  • なんばグランド花月 劇場 ⇒ クリック
    漫才・落語・吉本新喜劇を年中無休で毎日公演
    TEL>06-6641-0888
    〒542-0075 大阪府大阪市中央区難波千日前11番6号
    ファンレターの宛先: 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-21
    吉本興業東京本社
    よしもとクリエイティブ・エージェンシー
    マネジメントセクション 係

  • 天満天神繁昌亭  ⇒ クリック
    落語専門の定席
    TEL>06-6352-4874 午前11時~午後7時30分
    〒530-0041 大阪市北区天神橋2-1-34

  • 国立文楽劇場 ⇒ クリック1984年に日本で4番目の国立劇場として1984年に開館。
    ユネスコ無形文化遺産・代表一覧表に記載の「人形浄瑠璃・文楽」の公演をはじめ演劇や舞踊が大ホールで行われる。

    TEL>06-6212-2531
    〒542-0073 大阪府大阪市中央区日本橋1-12-10
    最寄り駅:[地下鉄] 堺筋線・千日前線 日本橋駅 7番出口より徒歩約1分

  • 大阪くらしの今昔館  ⇒ クリック
    大阪市の地域歴史博物館。大阪市立住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」は、大阪の都市居住に関する歴史と文化をテーマとする日本で最初の開館。住まい専門の博物館。江戸時代後期から戦後にかけての住居に関する資料や模型が展示。
  •  

 

 

周辺宿泊施設☆彡

 

 

 

「大阪くらしの今昔館」

 ここ一押し、観ておくと良いよ。そう「大阪くらしの今昔館」ですよ。

 

大阪市の地域歴史博物館。大阪市立住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」は、大阪の都市居住に関する歴史と文化をテーマとする日本で最初の開館。住まい専門の博物館。江戸時代後期から戦後にかけての住居に関する資料や模型が展示。

 

大阪市立住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」・ぷらり歴史路

[大阪くらしの今昔館]






 関連情報

 

  • 大阪市中央公会堂 公式サイト ⇒ クリック
  •  
  • 「大阪・光の饗宴2018」 公式サイト ⇒ クリック
  • 「御堂筋イルミネーション2018」 公式サイト ⇒ クリック
  • 「OSAKA光のルネサンス2018」 公式サイト ⇒ クリック
  •  
  • 大阪府府民文化部 都市魅力創造局魅力づくり推進課 魅力推進・ミュージアムグループ
    〒559-8555 大阪市住之江区南港北1丁目14-16 大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)37階
    ・魅力推進グループ TEL:06-6210-9304
    ・百舌鳥・古市古墳群担当 TEL:06-6210-9742
    ・ミュージアム担当 TEL:06-6210-9302 FAX:06-6210-9316
  • 大阪府府民文化部 都市魅力創造局魅力づくり推進課 水と光のまち・にぎわいの森推進グループ
    〒559-8555 大阪市住之江区南港北1丁目14-16 大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)38階
    ・水と光のまち・にぎわいの森推進グループ TEL:06-6210-9311  FAX:06-6615-6300
  •  
  • 一本松海運のクルーズ 公式サイト ⇒ クリック
  • 吉本興業株式会社 公式サイト ⇒ クリック1912年(明治45) 吉本吉兵衛、せい夫婦が天満八軒のひとつ「第二文芸館」を入手して、寄席経営の第一歩を踏み出すのが始まり。
    本店・大阪本部:吉本興業株式会
    TEL>06-6643-1122 FAX>06-6643-1155
    〒542-0075 大阪市中央区難波千日前11番6号
    東京本部:吉本興業株式会
    TEL>03-3209-8300 FAX>03-3209-8333
    〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目18番21号
    旧新宿区四谷第五小学校

  • 吉本新喜劇 オフィシャルサイト ⇒ クリック
  • なんばグランド花月 劇場 ⇒ クリック
    漫才・落語・吉本新喜劇を年中無休で毎日公演
    TEL>06-6641-0888
    〒542-0075 大阪府大阪市中央区難波千日前11番6号
    ファンレターの宛先: 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-21
    吉本興業東京本社
    よしもとクリエイティブ・エージェンシー
    マネジメントセクション 係

  • 天満天神繁昌亭  ⇒ クリック
    落語専門の定席
    TEL>06-6352-4874 午前11時~午後7時30分
    〒530-0041 大阪市北区天神橋2-1-34

  • 国立文楽劇場 ⇒ クリック1984年に日本で4番目の国立劇場として1984年に開館。
    ユネスコ無形文化遺産・代表一覧表に記載の「人形浄瑠璃・文楽」の公演をはじめ演劇や舞踊が大ホールで行われる。

    TEL>06-6212-2531
    〒542-0073 大阪府大阪市中央区日本橋1-12-10
    最寄り駅:[地下鉄] 堺筋線・千日前線 日本橋駅 7番出口より徒歩約1分

  • 大阪くらしの今昔館  ⇒ クリック
    大阪市の地域歴史博物館。大阪市立住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」は、大阪の都市居住に関する歴史と文化をテーマとする日本で最初の開館。住まい専門の博物館。江戸時代後期から戦後にかけての住居に関する資料や模型が展示。
  •  

 

 

2018年10月12日