[京都・宇治] 三室戸寺(みむろとじ)・光仁天皇勅願の精舎・浮舟古跡と源氏物語

[京都・宇治]
三室戸寺(みむろとじ)・光仁天皇勅願の精舎・浮舟古跡と源氏物語

明星山 三室戸寺(みむろとじ)
TEL 0774-21-2067 〒611-0013 京都府宇治市莵道滋賀谷21
( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )

[明星山 三室戸寺(みむろとじ))]

 

ワンポイント

  • 【御利益】
  • 【秋の特別拝観】
  • 観音様の足の裏を拝する会:
    期間:令和元年11月9日~12月1日までの土・日・祝日 0 9:00より20分限。
    (開扉中の中途入館不可)
    宝物館特別拝観料:500円
  •  
  • 【花暦】
  • あじさい園: 50種・1万株。西洋アジサイ、額あじさい、柏葉アジサイ、幻の紫陽花・七段花等。
    期間:令和元年6月1日(土)~7月7日(日) 08:30~16:30
    拝観料:大人800円 小人400円
    あじさい園:ライトアップ
    期間:令和元年6月8日~6月23日の間の土・日曜日のみ
    時間:19:00~21:00(20:30受付終了)
    拝観料:大人800円 小人400円 詳細⇒クリック
  • 蓮園:100種・250鉢。大洒錦(たいせいきん)・大賀ハス・古代バス・陽山紅(ようざんこう)・ミセス スローカム等。
    期間:令和元年6月下旬~8月上旬頃
    時間:08:30~16:30 詳細⇒クリック
  • ハス酒を楽しむ会:
    日時:令和元年7月12日(金) 09:00~12:00(雨天中止)。
    先着300名 / 有料 500円
  • つつじ・しゃくなげ園:(つつじ2万株・しゃくなげ(石楠花)1千株)
    期間:4月中旬~5月中旬開園
  •  
  • 光仁天皇の開創以来、上は皇室より下は広く庶民にいたるまで観世音菩薩の信仰の中心として三室戸寺への尊崇がある。

 

これまでの行事・イベント☆彡


  •  
  • 【秋の特別拝観】
  • 観音様の足の裏を拝する会:
    期間:令和元年11月9日~12月1日までの土・日・祝日 0 9:00より20分限。
    (開扉中の中途入館不可)
    宝物館特別拝観料:500円
  •  
  • 【花暦】
  • つつじ・しゃくなげ園:(つつじ2万株・しゃくなげ(石楠花)1千株)
    期間:4月中旬~5月中旬開園
  • あじさい園:( 50種・1万株、西洋アジサイ、額あじさい、柏葉アジサイ、幻の紫陽花・七段花等)
    期間:令和元年6月1日(土)~7月7日(日) 08:30~16:30
    拝観料:大人800円 小人400円
    あじさい園:ライトアップ
    期間:令和元年6月8日~6月23日の間の土・日曜日のみ
    時間:19:00~21:00(20:30受付終了)
    拝観料:大人800円 小人400円
  • 蓮園:(大洒錦・大賀ハス・古代バス・青円寺ハス・陽山紅・ミセススローカム等100種。250鉢。)
    期間:令和元年6月下旬~8月上旬頃
    時間:08:30~16:30
  • ハス酒を楽しむ会:
    日時:令和元年7月12日(金) 09:00~12:00(雨天中止)。
    先着300名 / 有料 500円



 

 

 

 

 

 

 受付から山門をすぎると、あれまっ、なかなか奥行きのある階段だよ。
なんか書いてあるよ。
「よ う お ま い り」だって。

 

 この階段をのぼると本堂だよ。

 

 

 

 

 本堂(江戸時代・大阪府文化財)の左手(本堂の東側)には、阿弥陀堂(江戸時代・大阪府文化財)があるんだよ。この御堂は、親鸞聖人の父「日野有範(ありのり)」のお墓だと伝えられているんだよ。

 

 本堂の前に、牛さん、兎さん、龍さん、そして、宇賀神さんたちが勢揃いしていたよ。

 

 お花のお寺と知られているだけでなく、勝運を授けてくれる宝勝牛さん、福徳の福徳兎さん、金運の龍頭さんとご利益もなかなかの評判ですね。

 

 あと、鐘楼の脇に「浮舟古跡」と刻まれた古碑があります。そもそもこの宇治は、「源氏物語」の時代には貴族の山荘があった所です。その宇治が舞台になっている「源氏物語」五十四帖の最後の十帖は、「宇治十帖」として知られている。紫式部も訪れたというこの地に多くの人が「源氏物語・宇治十帖」を偲びながら巡っていたという。その当時の歴史の標としてあるのが、三室戸寺の鐘楼の脇の「浮舟古跡」である。こちらは寛保年間に「浮舟古跡社」 を石碑に改めたと伝わる「浮舟古跡」と刻まれた古碑である。

 


三室戸寺(みむろとじ) 基本情報☆彡

( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )

名 称 明星山 三室戸寺(みむろとじ)
別称  
所在地 〒611-0013 京都府宇治市莵道滋賀谷21
山号 明星山
宗旨 本山修験宗
寺格 別格本山
本尊 千手観音(秘仏)
創建年 伝・宝亀年間(770年~781年)
開基 伝・光仁天皇
札所等 西国三十三所第10番
神仏霊場巡拝の道第124番(京都44番)
文化財 [ 重要文化財 ] 木造阿弥陀如来及び両脇侍坐像、木造釈迦如来立像、木造毘沙門天立像
拝観時間 08:30~16:30 (4月1日~10月31日)
08:30~16:00 (11月1日~3月31日)
※拝観・納経最終受付は閉門30分前。
休日 12月29・30・31日休み。※気象警報発令されている場合は拝観中止。
電話 TEL 0774-21-2067
拝観料
  大人 小人
平常 500円 300円
あじさい園開園期間中 800円 400円
あじさいライトアップ 800円 400円

宝物館
拝観
毎月17日 09:00~09:20(開扉中の中途入館不可)
拝観料 500円
駐車場 有り(乗用車 500円 / バス 2,000円 )
収容台数 300台
アクセス JR「宇治」駅 、京阪「宇治」駅からバス利用。紫陽花の開花時期には臨時バス増便。
京阪「三室戸」駅下車→徒歩約15分。
その他  

 

 

めもめも(知っ得情報)

  •  

歴史

  • 宝亀年間(770~781年):創建年。光仁天皇が千手観世音菩薩を本尊として祀ったのが始まり。
  • 文明年間(1469~1489年):現在地に移転。
  • 文化年間(1804~1818年):現在の堂宇が再建される。

 

参考史料

覚如『本願寺聖人親鸞伝絵』




参考サイト

  • 明星山 三室戸寺(みむろとじ) ⇒ クリック
    TEL 0774-21-2067 〒611-0013 京都府宇治市莵道滋賀谷21
  •  
  • 音羽山 清水寺(きよみずでら) ⇒ クリック
    TEL:075-551-1234 
    〒605-0862 京都府京都市東山区清水1丁目294
  •  
  • 伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)
    TEL 075 641 7331 FAX 075 642 2153 
    〒612-0882 京都府京都市伏見区深草薮之内町68番地  ⇒ 公式サイト
  • 錦天満宮(にしきてんまんぐう)
    075-231-5732 〒604-8042 京都市中京区新京極通り四条上る中之町537番地  ⇒公式サイト
  • 少彦名神社(神農さん)⇒公式サイト
  • くすりの道修町資料館 ⇒公式サイト
  • 歯神社(綱敷天神社 末社) ⇒ 公式サイト問合先 綱敷天神社 御旅社へ(TEL 06 6371 1586)
    〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町2-8
  • 綱敷天神社 御旅社 ⇒ 公式サイトTEL 06 6371 1586
    〒530-0013 大阪市北区茶屋町12番5号
  • 綱敷天神社 御本社⇒ 公式サイトTEL 06 6361 2887
    〒530-0026 大阪市北区神山町9番11号
  •  

 

 

2019年07月04日