[滋賀・近江八幡] 長命寺(ちょうめいじ)・武内宿禰、「長命長遠所願成就」八文字刻んで長寿祈願・808段の石段

[滋賀・近江八幡]
長命寺(ちょうめいじ)
武内宿禰、「長命長遠所願成就」八文字刻んで長寿祈願・808段の石段。

長命寺(ちょうめいじ)  TEL:0748-33-0031 〒523-0808 滋賀県近江八幡市長命寺町157番地

( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ サイトへ )

長命寺(ちょうめいじ

[長命寺(ちょうめいじ)]

 

 



ワンポイント情報☆彡

  • 御利益: 寿命長遠・健康長寿・無病息災
  • 御詠歌  八千年や 柳に長き命寺運ぶ歩みの かざしなるらん
  •  
  • 修正会: 1月1日~3日
  • 開山会: 2月1日
  •  
  • ・長命寺(ちょうめいじ)は、山号は姨綺耶山(いきやさん)。西国三十三所第三十一番札所。聖徳太子の開基と伝える。
  • ・8合目の駐車場~階段で約5〜6分程度。下から階段・808段で約25〜30分。
  • ・琵琶湖畔にそびえる長命寺山の山腹に位置する境内から琵琶湖が一望。

 

おもな祭事・行事・イベント☆彡

  • 修正会: 1月1日~3日
  • 開山会: 2月1日
  • 節分会: 2月3日(節分)
  • 春季彼岸会: 3月春分の日
  •  

  • 千日会: 8月1日、2日
  • 秋季彼岸会: 10月9日
  • 明治祭 : 9月秋分の日
  •  

  •  

 

 

 この見ただけで気が遠くなりそうな石の階段、「八百八段」なの?

 

 今は、上の本堂まで自動車でも行けるよ。上の駐車場からは、5~6分位かな。この「八百八段」だと約25〜30分くらいかしら。
本堂は、琶湖畔にそびえる長命寺山(333m)の山腹(標高約250m)に位置するから琵琶湖が一望だよ。

 

 ここの開闢(かいびゃく)って、あの300歳の長命の武内宿禰さんなんだってね。
 そもそも、第12代景行天皇の時に、武内宿禰さんが柳の木に「寿命長遠諸願成就」長寿を祈願して刻んだんだって。それで300歳の長命を保てたらしいよ。

このお話し、すごいのはここからなんだよ。

それはね、聖徳太子さんがここに来た時に、武内宿禰さんが刻んだ文字を発見したんだって。

この発見もすごいけど、すごいのはさらにここからなんだよ。

この太子さんが、文字発見に驚いていると、
白髪の老人が現れて言ったそうな。
「その木で仏像を彫り安置しなさい」と。
で、ここからが太子さんがすごいとこ。

太子は、「十一面観音」を彫りこの地にお祀りした。
そして、宿禰さんの長命にちなみ「長命寺」と名付けたと。

観音正寺の人魚のお話しもすごいけど、このお話しもインパクトあるね。

 

 

 

 

 

 


[滋賀・近江八]  長命寺(ちょうめいじ) 基本情報☆彡

( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ サイトへ )

名 称 姨綺耶山 長命寺(いきやさん ちょうめいじ)
別称 長命寺(ちょうめいじ)
所在地 〒523-0808 滋賀県近江八幡市長命寺町157番地
山号 姨綺耶山 (いきやさん)
宗旨 天台宗系単立
寺格 -
本尊 千手十一面聖観世音菩薩(三尊一体)
創建年 伝・推古天皇27年(619年)
開基 伝・聖徳太子、 開闢: 武内宿彌
札所等 西国三十三所第31番
聖徳太子霊跡第35番
近江西国三十三箇所第21番
神仏霊場巡拝の道第143番(滋賀11番)
江州三十三観音第28番
近江七福神(毘沙門天)
文化財 [重要文化財] 本堂・三重塔・鐘楼・護摩堂・絹本著色紅波璃阿弥陀像・絹本著色勢至菩薩像・絹本著色釈迦三尊像・綿本著色涅槃像・木造千手観音立像・木造地蔵菩薩立像・木造毘沙門天立像・木造聖観音立像・木造十一面観音立像。
拝観時間 08:00~17:00
納経時間 08:00~17:00
休日 -
電話 TEL:0748-33-0031 FAX:0748-33-8031
拝観料 無料
駐車場 有り(山上:普通車 50 台 山麓:バス5台)
アクセス ・JR東海道線「近江八幡」駅→近江鉄道バス…約25分。
・名神竜王I/C→約30分
・山麓より山上まで、自動車登山道あり。
・8合目の駐車場~階段で約5〜6分程度。
・下からの階段は、808段は約20〜25分。
その他  

 

めもめも(知っ得情報)

 

 

 

【参考資料】

  •  
    芸能・諸芸を祈願する「扇おみくじ」[芸能・諸芸を祈願する「扇おみくじ」]


参考サイト

 

 

2018年10月01日