[開催履歴・飛鳥資料館] 冬期企画展「飛鳥の考古学2018」・奈良文化財研究所飛鳥資料館

[終了イベント]
冬期企画展「飛鳥の考古学2018」・奈良文化財研究所飛鳥資料館

奈良文化財研究所 飛鳥資料館
TEL 0744 54 3561 〒634-0102 奈良県高市郡明日香村奥山601
( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )

 

 

 

 

 

[終了イベント]
平成31/ 1/25(金)~ 3/17(日)開催
冬期企画展「飛鳥の考古学2018」・奈良文化財研究所飛鳥資料館

( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )

 

  • 会期: 平成31年 1月25日(金)~3月17日(日)

  • 時  間: 09:00~16:30 (入館は 16:00まで)
  • 休館日 : 月曜休館(祝日と重なれば翌平日)・2/3(日)、2/24(日)は無料入館日。
  • 会  場 : 飛鳥資料館 特別展示室 
  • 主  催: 奈良文化財研究所飛鳥資料館・奈良県立橿原考古学研究所・明日香村教育委員会
  • 後  援: 文化庁・近畿日本鉄道株式会社
  • 観覧料 : 下記「飛鳥資料館 基本情報」参照
  • 内  容: 
    近年でも精力的に発掘調査が行われている飛鳥地域。
    ・飛鳥中枢部:小山田遺跡(小山田古墳)で横穴式石室の痕跡が調査された。結果、この古墳が石舞台古墳に匹敵する石室をもっていた可能性が高まる。
    ・飛鳥寺西方遺跡:飛鳥時代の石組溝や建物跡がみつかる。10年にわたるこれまでの調査成果とあわせ、「槻木の広場」推定地における土地利用の具体的状況がわかってきた。
    ・山田寺の西600m付近の山田道:古墳時代後期に造られた池を確認。
    ・飛鳥寺北部域:幅約1.5mの狭小なトレンチ調査で、160点を超える軒瓦など大量の遺物が出土。
    ・飛鳥の周辺部:1987年に検出された四条1号墳の再調査。外濠北辺が新たに確認。
    ・与楽古墳群にある与楽イモリ1号墳:石室内から多数の副葬品が見つかる。渡来系氏族の奥津城の一端を知ることができる。
    などなど。
    2017年度に飛鳥藤原地域で行われた発掘調査の成果を展示紹介、同時に近年、調査分析の進展がみられた石神遺跡などから出土した多数の土器も展示。

    【紹介されている遺跡】
    四条遺跡・小山田遺跡・飛鳥寺西方遺跡・山田道・飛鳥寺北方・石神遺跡・坂田寺跡・与楽イモリ1号墳。
  •  
  • ワークショップ


     

     

 

 


飛鳥資料館 基本情報☆彡 詳細⇒クリック



これまでの展示情報☆彡

開催履歴☆彡


夏期特別展・第9回の写真コンテスト『 飛鳥のいきもの 』

平成30年 7月27日(金)~ 9月 2日(日)
『 飛鳥のいきもの 』がテーマの写真コンテスト応募作品展示。
応募のテーマは、「飛鳥地域の歴史や文化、人々の営みを感じる景観と一緒に「いきもの」を写した写真」とあり、応募作品が展示され、来館者の投票(7 /27(金)〜 8/19(日))、作品審査などで入賞作品がきまる。



春期特別展『 あすかの原風景 』

飛鳥の集落を記録した明治から昭和時代の写真や地図を通して、変わりゆく飛鳥の姿、建物や道路の変化、遺跡・公園整備などを紹介展示。

  • 会期: 平成30年 1月26日(金)~ 3月18日(日)

  • 会  場 : 飛鳥資料館 特別展示室 
  • ワークショップ

    ・ウォークイベント:国際博物館の日記念事業「古写真・古地図と歩く飛鳥」
     日時: 5/25(金) 11:00~15:30(予定) 
     申込: 事前申込制(先着順)
     定員: 15名(先着順)

     ※雨天順延:6/ 1(金)

     



冬期企画展『 飛鳥の考古学2017 』

飛鳥地域での、継続的な発掘調査が続いている。この展示では、古墳と確定された小山田遺跡や牽牛子塚古墳の築造に際して大規模土木工事があったことなどをはじめ、2015、2016年度に飛鳥藤原地域行われた発掘調査の成果の紹介展示。

  • 会期: 平成30年 1月26日(金)~ 3月18日(日)
  • 会  場 : 飛鳥資料館 特別展示室 

[ 展示対象遺跡 ] 
  • 飛鳥寺西方遺跡:槻樹の広場」があったとされるこの遺跡では、石組溝や石列、掘立柱建物などの遺構が発見され、遺跡南部の土地利用のあり方が明らかとなる。
  • 小山田古墳:2016年度までの調査で、古墳であることが確定。
  • 牽牛子塚古墳:築造のとき、周辺の山を削ずり、谷を埋め立てるなどの大規模な土木工事の痕跡が判明。
  • 飛鳥京跡苑池:飛鳥寺西方遺跡の南にある飛鳥京跡苑池は、南池の東側で門や建物が確認。池に附属する施設の様相が徐々に判明しつつある。
  • 藤原宮大極殿院:大極殿南面の階段を確認。
  • 藤原宮朝堂院朝庭:大宝元年(701年)元日朝賀の際の幢幡を支柱とおもわれる柱穴を発見。
  • 藤原京右京九条二・三坊(瀬田遺跡):藤原京期の遺構下から、弥生時代終わりの大型円形周溝墓が発見。

 

冬期企画展『 飛鳥の考古学2017 』
冬期企画展『 飛鳥の考古学2017 』




秋期特別展「高松塚古墳を掘る -解明された築造方法- 」

  • 会期:10月 6日(金)~12月 3日(日)

  • 公開講演会 10/28(土・祝) 開演 13:00~

    講演会「高松塚古墳の構築技術を解明する」
    講師:廣瀬 覚氏(奈良文化財研究所 主任研究員)
  • ギャラリートーク

    11/23(木・祝) ① 10:30~ ② 13:30
    秋期特別展「高松塚古墳を掘る -解明された築造方法- 」
    秋期特別展「高松塚古墳を掘る -解明された築造方法- 」


春期特別展「藤原京を掘る -藤原京一等地の調査- 」

  • 会期:平成29年 4月28日~7月 2日
  • 場所:飛鳥資料館 特別展示室

夏期企画展第8回写真コンテスト「飛鳥の路」作品展

  • 会期:平成29年 7月28日(金)~9月 3日(日)

 


 

 


 


2018年12月18日