[福岡] 4/23(火)~ 6/16(日)開催・特別展『 京都・大報恩寺「快慶・定慶のみほとけ」』・千本釈迦堂 大報恩寺が誇る慶派仏師・快慶、定慶、行快らの名品を一堂に公開・九州国立博物館

[福岡] 4/23(火)~ 6/16(日)開催
特別展『 京都・大報恩寺「快慶・定慶のみほとけ」』
・九州国立博物館

九州国立博物館 
050-5542-8600(NTTハローダイヤル) 〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2
( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )

 

 

 

展示情報☆彡

展示館 展示名 ・ 期間
  特別展『 京都・醍醐寺~真言密教の宇宙~』
2019/ 1/29(火)~ 3/24(日)
・国宝32件、重文49件を含む計104件を一挙公開。
・真言密教の名刹、京都の醍醐寺。国宝の薬師堂本尊薬師三尊像をはじめとする珠玉の仏教美術、豊臣秀吉による「醍醐の花見」ゆかりの品々や俵屋宗達らの近世美術などの作品を展示紹介。
  特別展『 京都・大報恩寺「快慶・定慶のみほとけ」』
2019/ 4/23(火)~ 6/16(日)
・報恩寺が誇る慶派仏師・快慶、定慶、行快らの名品を一堂に公開。
・今回、特別に「六観音菩薩像」6体すべての写真撮影可能。

 

 

展示情報・予定☆彡

※この展示情報は予定です。予告なく変更する場合あります。
( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )

展示館 展示名 ・ 期間
  特別展『 室町将軍 - 戦乱と美の足利十五代 』
2019/ 7/13(土)~ 9/1(日)
  日中文化交流協定締結40周年記念
特別展『 三国志 』
2019/10/ 1(火)~ 2020/ 1/ 5(日)
文化交流展示室第3室  

 

 



 

2019/4/23(火)~ 6/16(日)開催
特別展『 京都・大報恩寺「快慶・定慶のみほとけ」』

( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )

 

  • 特別展『 京都・大報恩寺「快慶・定慶のみほとけ」』
  • ・千本釈迦堂 大報恩寺が誇る慶派仏師・快慶、定慶、行快らの名品を一堂に公開。
    ・今回、特別に「六観音菩薩像」6体すべての写真撮影可能。
    ・寺外初公開、重要文化財「釈迦如来坐像」行快作(鎌倉時代・13世紀)大報恩寺蔵。

  • 会期: 2019年(平成31年)4月23日(火)〜 6月16日(日)

  • 開館時間:
    日曜・火曜〜木曜 09:30〜17:00(入館は16:30まで)
    金曜・土曜は夜間開館 09:30〜20:00(入館は19:30まで)
  • 休館日: 月曜日。ただし4/29(月・祝)、5/6(月・振)開館。
  • 主 催: 九州国立博物館・福岡県、大報恩寺、読売新聞社
  • 共 催: (公財)九州国立博物館振興財団 ・特別協力=太宰府天満宮
  •  
  • 協 賛:  SEKISUI HOUSE
  • 後 援: 太宰府市・西日本鉄道・九州旅客鉃道・福岡商工会議所・太宰府市商工会・太宰府観光協会・一般社団法人日本旅行業協会
  • 観覧料:
      一般 高大学生 小中学生
    個人 1,600円 1,000円 600円
    団体料金 1,400円 800円 400円
    夜間割引料金 1,400円 800円 400円

     ・ 特別展は別料金。
     ・ 夜間割引料金は夜間開館当日17時以降に館内券売所で販売。
     ・ 団体は20名以上。
     ・ 障がい者手帳所持の方(介護者1名を含み無料)。
     ・ 高校生以下、18歳未満、満70歳以上( 生徒手帳、健康保険証、運転免許証等要提示)。
     ・ キャンパスメンバーズは、団体料金(学生証、教職員証等要提示)。
     ・ など。
  • お問合せ: 050-5542-8600 / NTTハローダイヤル (08:00〜22:00・年中無休)
  • 公開講座

    • 申込不要・無料

      記念講演会「鎌倉彫刻の巨匠運慶・快慶とその次世代の仏師たち」

    • 日時: 2019年4月27日(土) 13:30〜15:00  
      演題: 「鎌倉彫刻の巨匠運慶・快慶とその次世代の仏師たち」
      講師: 皿井 舞氏(東京国立博物館 絵画・彫刻室主任研究員)

    • 申込不要・無料
      記念講演会「千本釈迦堂・大報恩寺の歴史」

    • 日時: 2019年5月25日(土) 13:30〜14:30
      演題: 「ホットでクールな醍醐寺の彫刻」
      講師: 菊入諒如氏(千本釈迦堂 大報恩寺 住職)
    • 会場: 九州国立博物館1階 ミュージアムホール
    • 定員: 280名(要事前申込)
    • 申込締切: -
    • 申込方法: 不要
    • 料金: 無料 (但し、本展観覧券又は半券の要提示)
    • お問合せ: 092-715-6071(平日10:00〜17:00) 読売新聞西部本社事業部
    •  

 

 

周辺見所・スポット☆彡

 

ぷらり歴史路・ [福岡] 大宰府天満宮・東風吹かば 匂ひおこせよ梅の花

 

九州国立博物館 基本情報

( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )

  • 正式名称: 九州国立博物館

  • 所在地 :  〒818 - 0118 福岡県太宰府市石坂4 - 7 - 2
  • 開館時間 : 
    日・火〜木曜 09:30~17:00
    金・土曜【夜間開館】 09:30~20:00
  • 休 館 日:  毎週月曜日(月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)
  • 観覧料金: (文化交流展)
      大人 大学生
    個人 430円 130円
    団体料金 220円 70円

     ・ 特別展は別料金。
     ・ 夜間割引料金は夜間開館当日17時以降に館内券売所で販売。
     ・ 団体は20名以上。
     ・ 障がい者手帳所持の方(介護者1名を含み無料)。
     ・ 高校生以下、18歳未満、満70歳以上( 生徒手帳、健康保険証、運転免許証等要提示)。
     ・ キャンパスメンバーズは、団体料金(学生証、教職員証等要提示)。
     ・ など。
  •  アクセス
     ・ 「西鉄福岡(天神)」駅 → 西鉄天神大牟田線 → 特急約16分/急行約19分 → 「西鉄二日市」駅乗換え → 西鉄太宰府線 → 約5分 → 西鉄「太宰府」駅下車 → 徒歩約10分。
     ・ JR「博多」駅→ JR鹿児島本線 → 快速約15分 → JR「二日市」駅下車 → 徒歩 → 約12分 又は 西鉄バス → 約6分 → 「西鉄二日市」駅 → 西鉄太宰府線利用 → 西鉄「太宰府」駅下車→徒歩約10分。
     ・ 太宰府I/C 又は 筑紫野I/C → 高雄交差点経由 → 約20分。
  • 駐 車 場 : 有り(館外施設・有料)。
  • 館外施設駐車場(pdf) ⇒ クリック
    駐車場空き情報(太宰府市サイト) ⇒ クリック
  • その他    

 

 

 

参考情報

  • 九州国立博物館 ⇒ クリック
    【NTTハローダイヤル】050-5542-8600 〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2
     太宰府天満宮の隣りに出来た国内4つ目の国立博物館。
  • 西都 太宰府・アーカイブス ⇒ クリック
  • 対馬宗家文書の世界(九博所蔵「対馬宗家文書」検索/閲覧) ⇒ クリック
  • 装飾古墳データベース ⇒ クリック
  • 郷土人形ずかん(九博の郷土人形コレクションのデータベースです) ⇒ クリック
  • 博物館ブログ『九博界隈』 ⇒ クリック
  •  
  • 開館120周年記念 特別展覧会『 国宝 』・公式サイト ⇒クリック
  • 京都国立博物館 ⇒ クリック 
  •  
  • 収蔵品データベース>奈良国立博物館 ⇒ クリック 
  • 奈良国立博物館 ⇒ クリック

 

これまでの展示履歴☆彡



特別展『 京都・醍醐寺~真言密教の宇宙~』 


会期: 2019年(平成31年)1月29日(火)〜 3月24日(日)

詳細⇒クリック

 

文化交流展示 特集展示「玉~古代を彩る至宝~」

開催日程:2019/ 1/ 1(火・祝)〜2/24(日)

会場:文化交流展示室第3室



文化交流展 特集展示大宰府史跡発掘50年記念『 大宰府研究の歩み 』展

平成30年9月12日(水)~ 12月23日(日・祝)
江戸時代に始まった大宰府研究。「遺跡の国宝」とされる特別史跡「大宰府跡」・「大野城跡」・「水城跡」を記録や出土品から紐解く展示内容。



特別展『 明治150年記念 オークラコレクション』

平成30年10月2日(火)~ 12月9日(日)
日本初の私立美術館、大倉集古館を創設した大倉喜八郎。その長男・喜七郎は、横山大観ら近代日本画家の作品を世界に発信。国宝・重要文化財を含む父子収集を一挙公開。


文化交流展 特集展示坂本五郎コレクション受贈記念『 北斎と鍋島、そして 』

平成30年9月12日(水)~ 10月21日(日)
・幻の重要文化財、葛飾北斎筆「日新除魔図」と「色鍋島松竹梅文瓶子」は必見。
・坂本五郎コレクション名品259件の寄贈を記念しての特集展示。



文化交流展・特集展示『京都・仁和寺観音堂の千手観音像とその仲間たち』

2018/ 7/ 3(火)〜 9/2(日)

京都・仁和寺(にんなじ)の観音堂(重要文化財)の修理事業が完了することを記念し、本尊千手観音像をはじめ脇侍・眷属像33軀を一堂に展示。

文化交流展・特集展示『国宝 銅鐸絵画』

2018/ 7/10(火)〜 9/2(日)

国宝桜ヶ丘銅鐸14点・銅戈7点を紹介。
 4・5号銅鐸は人物や生き物を描いた「絵画銅鐸」として有名。その兄弟銅鐸とされる国宝伝香川銅鐸を含め、中学校の教科書に必ず登場する「絵画銅鐸」3点全てが九州で初めて一堂に会した。

文化交流展・特集展示『全国高等学校考古名品展 2018』

2018/ 7/21(土)〜 9/9(日)

遺跡から出土する土器や石器。これら考古資料は博物館だけにあるのではありません。高等学校に保管されているものもあるのです。各地の高等学校保管考古資料の名品とともに高校生の考古学研究活動をご紹介します。


特別展『至上の印象派展 ビュールレ・コレクション』

  • 会期: 2018(平成30)年5月19日(土)~ 7月16日(月・祝)

  • 公開講座

    • 要事前申込・無料

      講演会「印象派の至宝を楽しむ。ビュールレ・コレクションの名画の数々」

    • 日時: 平成30/ 5/19(土)13:00〜14:30
      演題: 「印象派の至宝を楽しむ。ビュールレ・コレクションの名画の数々」
      講師: 深谷克典氏(名古屋市美術館 副館長)
    • 会場: 九州国立博物館1階 ミュージアムホール
    • 定員: 280名(要事前申込)
    • 申込締切: 平成30年4月28日(土)必着
    • 申込方法: 往復はがきまたはメールで受付。詳細は公式サイトで ⇒クリック
    • 料金: 無料 (但し、本展観覧券又は半券の要提示)
    •  
    • 要事前申込・無料
      びじゅチューン!「井上涼の印象派ライブ in 福岡」
    • 日時: 平成30/ 6/ 2(土)①11:30〜12:10 ②14:00〜14:40
    • 会場: 九州国立博物館1階 ミュージアムホール
    • 定員: 280名(要事前申込)
    • 申込締切: 平成30年5月12日(土)必着
    • 申込方法: 往復はがきまたはメールで受付。詳細は公式サイトで ⇒クリック
    • 料金: 無料 (但し、本展観覧券又は半券の要提示)

特集展示『 茶の湯を楽しむVIII ~博多文琳と黒田家の茶道具~』

2018/ 4/10(火)〜 6/3(日)

 


特集展示『 災害に学ぶ・備える~熊本地震と文化財レスキュー~』

2018/ 3/13(火)〜 5/6(日)


テレビ西日本開局60周年記念特別展 『 王羲之と日本の書 』

  • 会期: 2018(平成30)年 2月10日(土)~ 4月 8日(日)

  • 公開講座

    • 事前申込不要・無料

      リレー講座「王羲之と日本の書」

    • 会場: 九州国立博物館1階 ミュージアムホール
    • 定員: 先着280名(事前申込不要、当日受付)
    • 料金: 無料 (但し、本展観覧券又は半券の要提示)
    • 第1回「王羲之愛好と書の魅力」
      日時: 平成30/ 2/10(土)14:00〜15:30
      演題: 「王羲之愛好と書の魅力」
      講師: 島谷弘幸(九州国立博物館館長)
    • 第2回「古い筆跡たちのささやき」
      日時: 平成30/ 2/17(土)14:00〜15:30
      演題: 「古い筆跡たちのささやき」
      講師: 丸山猶計(九州国立博物館文化財課資料登録室長)

文化交流展 特別展示『白隠さんと仙厓さん』

2018/ 1/ 1(月・祝) ~ 2/12(月・振休)

文化交流展示室 第11室

 

文化交流展 新春特別公開徳川美術館所蔵 国宝『初音の調度』

2018/ 1/ 1(月・祝) ~ 2018/ 1/28(日)

文化交流展示室 第9室


 

 

 

 

 

2019年03月01日