[奈良] 10/27(土)~11/12(月)迄開催・特別展「第70回 正倉院展」・奈良国立博物館


特別展 「第70回 正倉院展」 開催☆彡

奈良国立博物館 TEL 050 5542 8600 〒630-8213 奈良市登大路町50番地

 ( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )

 



特別展『第70回 正倉院展』が、10月27日(土)より開催☆彡


平成最後の正倉院展、開催70回目の節目となる「正倉院展」が、平成30年10月27日(土)より11月12日(月)まで、奈良国立博物館で開催される。
今回は、近年の成果を反映した内容となっている。
聖武天皇ご遺愛の鏡「平螺鈿背八角鏡(へいらでんはいのはっかくきょう) をはじめ「沈香木画箱(じんこうもくがのはこ)」、玳瑁(たいまい)と螺鈿(らでん)などによって装飾された 「玳瑁螺鈿八角箱(たいまいらでんはっかくのはこ)」、透かし彫りした象牙や撥鏤(ばちる)が美しい 「犀角如意(さいかくのにょい)」などの珍しい貴重な素材を使い華麗な技をこらした工芸品の出陳。
また、古来より様々に用いられた麻に着目し、麻を用いた宝物が出陳され、麻と人間が織りなした文化史にふれられる。
さらに古代寺院の荘厳などに用いられた押出仏の型と思われる「仏像型(南倉153)」の1面の出陳がある。この仏像型にある尊像は、奈良時代盛期の造像と考えられる貴重なものである。しかし現在もこの型に合う押出仏は知られていない。
この他、正倉院宝物と同時代の朝鮮半島の新羅(しらぎ)に関わる宝物も多数出陳されるので、唐だけでない奈良時代の多様な国際関係に目を向けてもらう機会となる内容になっている。
出陳される宝物数は、北倉(ほくそう)10件、中倉(ちゅうそう)16件、南倉(なんそう)27件、聖語蔵(しょうごぞう)3件と、合わせて宝物56件が出陳され、そのうちの10件の初出陳を含むとなっている

 

 


 


「正倉院フォーラム2018」参加者募集・会場別まとめ情報☆彡
東京(9/8)、大阪(9/24)、福岡(9/29)、名古屋(10/7)の 4会場で開催。

奈良国立博物館で開催を予定される特別展『第70回 正倉院展』(平成30/10/27~11/12)。これに先立ち見どころを紹介する「正倉院フォーラム」が、9~10月、東京、大阪、福岡、名古屋の4会場、読売新聞社・読売テレビの主催で開催。

 



特別展「第70回正倉院展」前売券販売まとめ☆彡

 

 

  • 10/27(土)~11/12(月)迄開催・特別展「第70回 正倉院展」・奈良国立博物館



 


特別展 『第70回 正倉院展』

( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )

 

今回は、平成最後の正倉院展、開催70回目の節目となり近年の成果を反映した内容となっている。

 

  • 会期: 平成30年10月27日(土)~11月12日(月)

  • 会  場 :  奈良国立博物館 東新館・西新館
  • 開館時間 : 09:30~18:00 (入館は閉館30分前迄)
          ※毎週金・土曜日・日曜日・祝日(10月27日・28日、11月2日・3日・4日・9日・10日・11日)は午後8時迄。
  • 休 館 日:  会期中無休
  • 観覧料金:  ( 名品展>なら仏像館・青銅器館 含 )
  •   一般 高校生
    大学生
    小学生
    中学生
    親子ペア
    当日・個人
    1,100円 700円 400円
    前売・団体 1,000円 600円 300円 1,100円
    (前売)
    オータム
    レイト
    800円 500円 200円
     ・ 団体は20名以上。
     ・ 親子ペア観覧券(一般1名と小・中学生1名のセット割引観覧券)は、前売のみの観覧券。購入は主要プレイガイド、コンビニエンスストア(一部)で限定販売(奈良国立博物館の観覧券売場では販売していないので要注意)。
     ・ オータムレイトチケットは、月~木曜日の午後4時30分以降、金・土・日・祝日の午後6時30分以降に使用できる当日券で博物館の当日券売場でのみ販売、販売時間は、月~木曜日は午後3時30分より、金・土・日・祝日は午後5時30分より販売。
  • 駐 車 場 : なし。
  • 近在駐車場
     ・ 登大路自動車駐車場: 06:00~22:00(出庫24時間OK)
       乗用車 275台駐車可。
       【駐車料金】 乗用車 1,000円
     ・ 奈良県営大仏前駐車場: TEL 0742-22-5025
       奈良市水門町南院畑82
     ・ 春日大社前駐車場: TEL 0742-22-7788
       奈良市春日野町160
  • その他    
  • 出 陳 品 : 56件(北倉 10件、中倉 16件、南倉 27件、聖語蔵 3件)。詳細 ⇒ クリック
  • 主 催: 奈良国立博物館
  • 協 賛:  岩谷産業・NTT西日本・関西電気保安協会・キヤノン・京都美術工芸大学・近畿日本鉄道・JR東海・JR西日本・シオノギヘルスケア・ダイキン工業・大和ハウス工業・白鶴酒造・丸一鋼管・大和農園
  • 特別協力: 読売新聞社
  • 協 力:  NHK奈良放送局・奈良テレビ放送・日本香堂・仏教美術協会・ミネルヴァ書房・読売テレビ
  • 問合先: TEL 050-5542-8600(NTTハローダイヤル) 奈良国立博物館 
    〒630-8213 奈良市登大路町50番地(奈良公園内)
  •  
  • 記念講演会



  • 公開講座
  •  
  • 関連フォーラム

  •  
  •  

 

 

参考情報

 

 

2018年08月01日