[奈良・桜井]大和国一之宮 三輪明神 大神神社と三ツ鳥居

[奈良・桜井]大和国一之宮 三輪明神 大神神社と三ツ鳥居


大和国一之宮 三輪明神 大神神社 (おおみわじんじゃ)
TEL 0744 42 6633 〒632-0014 奈良県天理市布留町384
( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )




ついに、来ましたねぇ。大神神社(おおみわじんじゃ)。ここ大神神社は、本殿は設けずに拝殿の奥にある三ツ鳥居を通し三輪山を拝するる古神道(原始神道)のカタチを今に伝える最古の神社のひとつなんだよ。

 その三ツ鳥居を通し三輪山を拝するって、どういうことなの?

 そうだね、三輪山というお山自体が神体なので、三ツ鳥居より仰ぎ拝するんだよ。この三ツ鳥居から辺津磐座まで禁足地なんだよ。

 三ツ鳥居は、明神鳥居を3つを1組にした形式なんだ。特徴あるね。

 

 その昔、古墳時代より前から、磐座祭祀があったとか、近くの纏向、元伊勢など、もっと時間をかけて知らないと!なんて知的好奇心わくわくのところですね。それと、忘れちゃいけないソウメンの原型、山本の「麦縄菓子」だよね。




大和国一之宮 三輪明神 大神神社 (おおみわじんじゃ) 概要

名 称 大和国一之宮 三輪明神 大神神社 (おおみわじんじゃ)
別称 三輪明神 / 三輪神社
所在地 〒633-8538 奈良県桜井市三輪1422
社格等 式内社(名神大)
大和国一宮
二十二社(中七社)
旧官幣大社
別表神社
御祭神 大物主大神(おおものぬしのおおかみ)
配神 大己貴神 (おおなむちのかみ)
少彦名神 (すくなひこなのかみ)
神体 三輪山(神体山)
創建年 有史以前
本殿様式 -
札所等 神仏霊場巡拝の道21番(奈良8番)
文化財 (国・重要文化財)[建造物] 摂社大直禰子神社社殿。拝殿(附 棟札1枚)。三ツ鳥居(附 瑞垣)。[工芸品] 朱漆金銅装楯 2枚。[書跡・典籍] 周書 巻第十九。
(国・史跡)大神神社境内。
(県・指定文化財)[建造物] 大神神社 2棟。[彫刻]木造大黒天立像。[工芸品] 聖観音毛彫御正体。高杯。
参拝時間 -
拝観料 無料。
※宝物収蔵庫は有料(大人200円 高校生以下100円)。※宝物収蔵庫の開館は、毎月1日、土日祝日。
休日 -
電話 TEL 0744 42 6633 FAX 0744 42 0381
駐車場 有り(無料・約320台)
①大鳥居北駐車場 / ②大鳥居南駐車場 / ③一の鳥居駐車場 / ④二の鳥居駐車場
アクセス 徒歩>JR西日本万葉まほろば線(桜井線)「三輪」駅下車→徒歩約10分。
シャトルバス(土曜・日曜・祝日のみ運行)>JR・近鉄「桜井」駅下車→北口・2番バス乗場 →約20分→「二の鳥居前」 下車。
その他 本社近くの摂社(二の鳥居の内側)
高宮社 祭神:日向御子神。
狭井神社 祭神:大神荒魂神。式内社「狭井坐大神荒魂神社五座」。
活日神社 祭神:高橋活日命。
磐座神社 祭神:少彦名神。
市杵島神社。

 

 


知っ得情報☆彡 

 

  •  
  • 【Amazon チェック本】

ジモティ一押しの逸品

 

 

 

参考資料・サイト☆彡

 

  • 大神神社(おおみわじんじゃ) / 桜井市公式サイト ⇒ クリック
  • 三輪明神 大神神社 (おおみわじんじゃ) 公式サイト ⇒ クリック
  •  
  • (国宝)[建造物] 大神神社三ツ鳥居>国指定文化財等データベース/文化庁 ⇒ クリック
  • (国宝)[建造物] 大神神社摂社大直禰子神社社殿>国指定文化財等データベース/文化庁 ⇒ クリック
  • (国宝)[美術品] 周書〈巻第十九/〉>国指定文化財等データベース/文化庁 ⇒ クリック
  • 大神大物主神社>神社資料データベース・古代-神社データ ⇒ クリック
  •  

 

  • 和田萃編『古代を考える 山辺の道 古墳・氏族・寺社』石上神宮禰宜白井伊佐牟、吉川弘文館、1999/2

 

 

  • [奈良・桜井]大和国一之宮 三輪明神 大神神社と三ツ鳥居
2017年09月01日