[奈良大博物館] 7/5(金) ~9/6(金) 迄 開催・企画展「大和川水系の水生動物-22年間の長期的な変化-」・奈良大学博物館

[奈良大博物館]
7/5(金) ~9/6(金) 迄 開催
企画展「大和川水系の水生動物-22年間の長期的な変化-」
奈良大学博物館

奈良大学博物館 TEL:0742 44 1251 〒631-8502 奈良市山陵町1500
 ( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )

 

 

 

 

 

7/5(金) ~9/6(金) 迄 開催
企画展「大和川水系の水生動物-22年間の長期的な変化-」・奈良大学博物館

( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )

 

 奈良大学では、地域に根ざした特色あるさまざまな授業を行っている。
なかでも、教養科目「情報環境演習」・「環境演習」・「環境論」で行った身近な川、大和川水系の秋篠川、佐保川、木津川で水生動物相の調査を、1997年から2018年までの22年間続けてきた。参加学生は延べ1,441名。
 この企画展では、こうした調査結果から、川に棲む生物たちの多様性と水質、自然環境との関係を理解し、水辺環境の保全を考える展示内容となっている。

 

  • 会期: 2019年7月5日(金) ~9月6日(金)

  • 会  場 : 奈良大学博物館
  • 主  催: 奈良大学
  • 開館時間 : 09:30~16:30 (土曜日は 12:00 まで)
  • 休 館 日:  日曜日・祝日(学校行事で臨時に休館する場合ありホームページで要確認。⇒クリック ) 
  • 観 覧 料: 入館無料
  • 駐 車 場: 有り(無料)
  • 問合せ先: TEL:0742-44-1251  FAX:0742-41-0650 奈良大学博物館
  • その他    
  • 記念講演会

    -
  • 公開講演会
    -
  • ワークショップ
    -

  • ギャラリートーク(展示解説)
    -

 

 

これまでの展示

 

奈良大学博物館・阿修羅像 調査関連の展示 2017/9/23~10/14

[ 阿修羅像 調査関連の展示 2017/9/23~10/14 ]

 

 


 

参考情報

「阿修羅像 調査関連の展示」
期間:2017/9/23(土)~10/14(土)
内容:2017/ 9/23(土)に奈良大学で開催された 興福寺中金堂再建記念・興福寺シンポジウム『阿修羅像を未来へ受け渡すために』の関連展示。
ポイント:CTスキャナによる阿修羅像の調査研究に関連た最新の研究を紹介。
この展示では研究成果3つのポイントを展示。
第1)阿修羅像の内部にある心木の再現。
第2)修理痕跡の調査結果、阿修羅像は当初から両手を胸にあわせて合掌している姿であった。
第3)内側に残る麻布の凸凹を反転した結果、塑土で作られた顔の復元。

 

参考サイト☆彡


2019年07月01日