[磐田・竜洋] 11/5(火)~12/20(金)開催・企画展「鉄道と磐田~駅・東西路と南北路の交差~」・磐田歴史文書館

磐田市歴史文書館
TEL: 0538-66-9112 FAX: 0538-66-9722 〒438-0204 静岡県磐田市岡729-1
( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )

 

 

 

 

 

 

[磐田・竜洋]
11/5(火)~12/20(金)開催
企画展「鉄道と磐田~駅・東西路と南北路の交差~」・磐田歴史文書館

企画展「鉄道と磐田~駅・東西路と南北路の交差~」・磐田歴史文書館

 

  • 企画展
    「鉄道と磐田~駅・東西路と南北路の交差~」
  • 開催期間: 令和元年11月5日(火)~12月20日(金)
  • 開館時間 : 09:00~17:00(入館は閉館30分前迄)
  • 休 館 日:  土・日曜日・国民の祝日・年末年始(12/29~1/3)
  • 入館料 : 入館無料
  • 内 容 : 2020年春、磐田市内に「御厨(みくりや)」駅が開業予定。磐田市は、明治22年(1889年)に東海道本線の中泉停車場(現磐田駅)が開業、その100年後の平成3年(1991年)には豊田町駅開業、そして30年後に「御厨」駅となる。
    鉄道省東海道本線中泉駅に隣接する新中泉駅から二俣町駅までの「光明電気鉄道」の企画展(2016年)でも磐田の鉄道を語るには欠かせない出来事です。
    今回は、「遠美(えんび)鉄道」や「国鉄二俣線」(現天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線)についてを旧敷地村役場文書「鉄道関係書類」綴りでその経過などをたどる。また、「天竜軽便鉄道」や「中泉軌道」などの路線図や文書が紹介される予定となっている。「鉄道と磐田」の関わりを歴史文書館所蔵資料をもとにみてみよう。
  • 駐 車 場 : 有り(無料)
  • 問 合 先 : TEL: 0538-66-9112 FAX: 0538-66-9722 磐田市教育委員会 文化財課 歴史文書館
  • そ の 他 : 

  • 企画展・記念講演会

    歴史学習会


  • ワークショップ

     


     

 

 

 

 

 

 

 

古文書関連本

古文書解読 初学者の一押しの参考サイト(静岡県立中央図書館・歴史文化情報センタ)。
くずし字解読講座テキスト一覧(古文書解読) ⇒ クリック



「くずし方」から引ける

漢字6,406字を部首別画数順に配列、各字のくずし方を5通り以上。 用例として、書跡や古文書からその字を頭字とする用語・用文収録。(「MARC」データベースより抜粋)

難文字や難語句へのアプローチを多様化・簡便化するために索引や解説が充実。初めて古文書を読もうとする人を対象にした古文書解読の入門書。(「MARC」データベースより抜粋)

 

参考情報

  • 磐田市歴史文書館 ⇒ クリック
    TEL: 0538-66-9112 FAX: 0538-66-9722
    438-0204 静岡県磐田市岡729-1
  • 国立公文書館・関連リンク ⇒ クリック
  • 国立公文書館 ⇒ クリック
  •  
  • 遠江国分寺跡・磐田市役所 ⇒ クリック
  • 磐田の文化財>磐田市役所 ⇒ クリック
  • 磐田市教育委員会 文化財課 (磐田市埋蔵文化財センター内) 
    0538-32-9699 (8:30~17:15)
  • 磐田市立中央図書館 ⇒ クリック
    TEL 0538 32 5254 
    〒438-0086 静岡県磐田市見付3599-5
  • 磐田市観光協会 ⇒ 公式サイトへ
  •  
  • 浜松市立内山真龍資料館  ⇒ クリック
    0539-25-4832 〒431-3305 静岡県浜松市天竜区大谷568
  • 袋井市歴史文化館  ⇒ クリック
    TEL 0538 23 9269 〒437-1192 静岡県袋井市浅名1028番地(浅羽支所2階・3階)
  •  
  • くずし字解読講座テキスト一覧(古文書解読) ⇒ クリック
    古文書解読の一押しの参考サイト(静岡県立中央図書館・歴史文化情報センタ)。
  • 静岡県立中央図書館・歴史文化情報センタ  ⇒ クリック
  • 磐田市歴史文書館  ⇒ クリック


2019年10月14日