[愛知・豊橋] 9/7(土)~9/29(日)迄。館蔵浮世絵展「初代広重 最後の東海道シリーズ 竪絵東海道」開催・「五十三次名所図会」(通称:竪絵東海道)、全55点を紹介・豊橋市二川宿本陣資料館・江戸時代の交通・旅の博物館


[愛知・豊橋] 9/7(土)~9/29(日)迄。
館蔵浮世絵展「初代広重 最後の東海道シリーズ 竪絵東海道」開催
・豊橋市二川宿本陣資料館・江戸時代の交通・旅の博物館

豊橋市二川宿本陣資料館・二川宿 TEL:0532-41-8580 〒441-3155 豊橋市二川町字中町65
( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )

 

 

 

 

  • 江戸時代の一枚刷の「道中案内 名所案内」は今で言うガイドマップ、これは楽しい旅の手土産。
  •  

 

 

 


[愛知・豊橋] 9/7(土)~9/29(日)迄。
館蔵浮世絵展「初代広重 最後の東海道シリーズ 竪絵東海道」開催
「五十三次名所図会」(通称:竪絵東海道)、全55点を紹介

( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )

館蔵浮世絵展「初代広重 最後の東海道シリーズ 竪絵東海道」・豊橋市二川宿本陣資料館
  • 館蔵浮世絵展「初代広重 最後の東海道シリーズ 竪絵東海道」

  • 会 期 : 令和元年4月20日(土)~9月29日(日)
  • 会 場 : 豊橋市二川宿本陣資料館
  • 内 容 : 館所蔵の浮世絵の中から、初代広重最後の東海道シリーズ「五十三次名所図会」、通称:竪絵東海道の全55点を紹介展示。保永堂版(復刻)全55点もあわせて参考展示するので、じっと比較してみてみよう。
  • 所 在 地 : 〒441-3155 豊橋市二川町字中町65
  • 開館時間 : 09:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 休 館 日:  毎週月曜日(祝日または振替休日の場合はその翌平日) 。9/16(月・祝)・9/23(月・祝)は開館。9/17(火)、9/24(火)休館。
  • 入 館 料 : 
    入 館 料 個人 団体
    一般 400円 320円
    小・中・高学生 100円 80円
    未就学児 無料 無料
    豊橋市内の70歳以上
    (要身分証明書提示)
    100円 80円
    ・ 団体割引有り(30名以上)。
    ・ ほの国こどもパスポート、身体障害者手帳、療育手帳、 精神障害者保健福祉手帳所持者は無料。
  • 駐 車 場 : 有り(無料・100台)
  • アクセス: 
    【電 車】JR東海道本線「豊橋」駅~約6分~「二川」駅下車→東へ約1km。
    【自動車】国道1号線「二川町西向山」交差点を北へ約500m。
  • 問 合 先 : 豊橋市二川宿本陣資料館  TEL:0532-41-8580 FAX:0532-41-8940
    〒441-3155 豊橋市二川町字中町65
  • そ の 他 : 
  • 企画展・記念講演会・講座

  • ギャラリートーク
    日時:9/8(日)・9/18(水)14:00~
    場所:企画展示室
    講師:担当学芸員
  • ワークショップ

     

     

  • 知っ得情報☆彡

    •  
    •  

     

     

 

ぷらり歴史路 › [愛知・豊橋] 豊橋市二川宿本陣資料館・施設情報

 

 

 

 

古文書関連本

古文書解読 初学者の一押しの参考サイト(静岡県立中央図書館・歴史文化情報センタ)。

くずし字解読講座テキスト一覧(古文書解読) ⇒ クリック

 

たしかに、「これならわかる」「これなら読める」。ここがその気にさせてくれるところ、明治初期の初等教育用の国語の教科書にある近世文書によく出てくる「変体仮名」や「漢字の旧字」。

「くずし方」から引ける

漢字6,406字を部首別画数順に配列、各字のくずし方を5通り以上。 用例として、書跡や古文書からその字を頭字とする用語・用文収録。(「MARC」データベースより抜粋)

難文字や難語句へのアプローチを多様化・簡便化するために索引や解説が充実。初めて古文書を読もうとする人を対象にした古文書解読の入門書。(「MARC」データベースより抜粋)

 

参考情報

  • 新居関所・紀伊国屋資料館・小松楼まちづくり交流館・湖西市  ⇒ クリック

  • 新居関所・湖西市観光振興協議会 ⇒ クリック
  •  
  • 新居関所現存する日本唯一の関所建物・静岡県 ⇒ クリック
  •  
  • ぷらり歴史路・遠江 › [浜松]気賀関所・姫街道の要衝地 ⇒ クリック




2019年09月01日