[浜松] 石ノ塔古墳(いしのとうこふん)・発掘調査成果を公開する現地説明会の開催・まとめ☆彡


[浜松] 石ノ塔古墳(いしのとうこふん)
・発掘調査成果を公開する現地説明会の開催・まとめ☆彡

 石ノ塔古墳(いしのとうこふん) 〒431-1111 静岡県浜松市西区伊左地町7761
( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト ) 2021/2/13(土)・発掘調査成果を公開する現地説明会開催・石ノ塔古墳

[2021/2/13(土)・発掘調査成果を公開する現地説明会開催・石ノ塔古墳]

 

ワンポイント情報☆彡

  • [終了イベント] 石ノ塔古墳・発掘調査成果を公開する現地説明会開催(申込不要・直接会場へ)
    2021年 2月13日(土)午前10時・午後1時・午後3時(各回約40分)・雨天中止)。
    (新型コロナウイルス感染症の拡散防止のため、中止する場合有)
  •  
  • 石ノ塔古墳は、古墳時代後期築造。墳丘周囲は削られていて、高さ約1.5m、墳丘や周溝の部が残されている直径約15~16m程度の円墳と推定。
  • 浜松市地域遺産センタ ⇒クリック

 

 

 

 

 

[浜松] 石ノ塔古墳(いしのとうこふん)
・発掘調査成果を公開する現地説明会の開催・まとめ☆彡

( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )


  • 石ノ塔古墳 発掘調査成果を公開する現地説明会

    開催日 : 2021年2月13日(土)
    開催時間: 午前10時・午後1時・午後3時(各回約40分)※少人数毎に順番で案内(待ち時間発生する場合あり)
    会場 : 石ノ塔古墳発掘調査現場(静岡県浜松市西区伊左地町7761)
  • [石ノ塔古墳及び発掘調査の概要・ポイント]

    調査期間:令和2年12月2日(水)~令和3年3月下旬(現在調査中)。
    調査終了後、取り壊されてしまうという残念な結果に。

    ・墳丘周囲は削られている。高さ約1.5m、墳丘や周溝の部が残されている。直径約15~16m程度の円墳と推定。
    ・盛土の土層断面からは築造過程がうかがえる。
    ・ 埋葬施設は、石を積んで築かれた横穴式石室が南側に開口。
    ・石室の天井部、壁面、床面は、一部変状みられるも状態は良く残っている。
    ・玄室、羨道、前庭(入口部)がそれぞれ側壁部に立てられた柱状の石(立柱石)などで区切られている。
    ・石室形態は「疑似両袖式」、奥より埋葬部(玄室)・通路(羨道)・入口部(前庭)に分けられている。在地の横穴式石室に多くみられる特徴。
    ・ 出土遺物として、 7 世紀前半頃に生産された須恵器・土師器が出土。

    ・近在の類似石室:浜松市指定史跡「見徳古墳( けんとくこふん)」(浜松市北区都田町 都田総合公園北側)。直径11m円墳、疑似両袖式。石室内部見学可。

    参考資料:「石ノ塔古墳発掘調査・現地説明会資料」浜松市文化財課、2021/2/13
  • 石ノ塔古墳・現地説明会で使用されていた調査前墳丘の様子調査前は、生い茂った竹の中にこんもりと土が高く盛られたところから、古墳と認識されていたという。(写真は、現地説明会で使用されていた調査前墳丘の様子。)
  • 石ノ塔古墳・墳丘盛土除去後の墳丘(北側) 墳丘盛土除去後の墳丘(北側)
  • 石ノ塔古墳・墳丘盛土除去後の墳丘(西側)墳丘盛土除去後の墳丘(西側)
  • 石ノ塔古墳・墳丘中心部の盛土断面(左)、石室堀方(右)(東北側)墳丘中心部の盛土断面(左)、石室堀方(右)(東北側)
  • 石ノ塔古墳・墳丘中心部盛土断面墳丘中心部盛土断面(墳丘中心部南側):盛土は、石室の石を積み上げるのと同時に細かな単位で盛られている。
  • 石ノ塔古墳・天上石撤去後の石室天井石撤去後の石室。墳丘中央部には横穴式石室が確認され、南に向けての開口となっている。石室開口部付近は後世に破壊されているという。天井部、壁面、床面も変状がみられるも、石材は比較的残存している。(石室全体の現存長 7.2m。玄室:長 3.6m、幅 1.2m、高 1.5m。羨道:長 2.2m)
  • 石ノ塔古墳・玄室上部に残存してた6つの天井石玄室上部に残存してた6つの天井石。羨道方向に向かって弧をえがくように下がり、玄門の上では一段低い配置となっている。
  • 石ノ塔古墳・玄室・羨道の各入口(玄門・羨門)の両側面に柱状の石(立柱石)が配されている。玄室・羨道の各入口(玄門・羨門)の両側面に柱状の石(立柱石)が配されている。
    玄室床面には川原石が敷かれ、奥の壁付近から鉄刀、鉄鏃、耳環が出土。鉄刀、鉄鏃は、東隅付近から集中的に出土。
  • ※詳細分かり次第追記予定。

 

 


 石ノ塔古墳 基本情報

( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )

  • 名 称 : 石ノ塔古墳(いしのとうこふん)
  • 別 称: -
  • 所 属: -
  • 所在地: 静岡県浜松市西区伊左地町
  • 所有者: -
  • 形 状: 円墳(推定)
  • 規模: 直径15~16m程度の円墳と推定。
  • 埋葬施設: 横穴式石室(両袖式)
  • 石室規模: 石室全体の現存長 7.2m。玄室:長 3.6m、幅 1.2m、高 1.5m。羨道:長 2.2m)
  • 築造時期: 7 世紀前半(古墳時代後期)
  • 被葬者: -
  • 陵 墓: -
  • 史 跡:  -
  • 出土品: 須恵器・土師器
  • 駐車場: -
  • 行き方: ・JR浜松駅下車・バスターミナル・遠鉄バス30番又は31番「舘山寺線」乗車~「湖東団地東」バス停下車…湖東中学校方面へ約1.5km
  • 問合先: TEL 053 542 3660 浜松市地域遺産センタ

これまでの石ノ塔古墳・発掘調査☆彡

履歴

 

 

 


  • 石ノ塔古墳 発掘調査成果を公開する現地説明会
  • ※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては中止の場合あり。
    [新型コロナウイルス感染拡大防止対策]
    ・2週間以内に発熱等体調不良のある方、感染者と濃厚接触の疑いのある方は要ご遠慮。
    ・受付時、検温、手指消毒、連絡先確認。
    ・参加中のマスク着用。
    開催日 : 2021年2月13日(土)
    開催時間: 午前10時・午後1時・午後3時(各回約40分)※少人数毎に順番で案内(待ち時間発生する場合あり)
    会場 : 石ノ塔古墳発掘調査現場(静岡県浜松市西区伊左地町7761)
    内容 : 発掘調査中の古墳と出土品の見学・紹介。
    申込 : 申込不要・直接会場へ
    問合先: TEL:053-542-3660 浜松市地域遺産センタ
    その他: 雨天中止
    駐車場: 駐車場(少ないので自動車以外での来場を)
    行き方: JR浜松駅下車・バスターミナル・遠鉄バス30番又は31番「舘山寺線」乗車~「湖東団地東」バス停下車…湖東中学校方面へ約1.5km
  •  
  • [石ノ塔古墳及び発掘調査の概要・ポイント]
    調査期間:令和2年12月2日(水)~令和3年3月下旬(現在調査中)。
    調査終了後、取り壊されてしまうという残念な結果に。

    ・墳丘周囲は削られている。高さ約1.5m、墳丘や周溝の部が残されている。直径約15~16m程度の円墳と推定。
    ・盛土の土層断面からは築造過程がうかがえる。
    ・ 埋葬施設は、石を積んで築かれた横穴式石室が南側に開口。
    ・石室の天井部、壁面、床面は、一部変状みられるも状態は良く残っている。
    ・玄室、羨道、前庭(入口部)がそれぞれ側壁部に立てられた柱状の石(立柱石)などで区切られている。
    ・ 出土遺物として、 7 世紀前半頃に生産された須恵器・土師器が出土。
  •  

 


 

 

 

 

出土品について

石ノ塔古墳・出土品

[2021/2/13現地説明会展示出土品]

玄室奥の壁付近から鉄刀、鉄鏃、耳環が出土、鉄刀、鉄鏃は、東隅付近から集中的に出土。また、羨道や墳丘外側の墓道、周溝などからは、7世紀前半頃とおもわれる須恵器・土師器の出土。

羨道からの土器は、埋葬の時に供えられたと考えられることから、この古墳への埋葬時期を示すものともいえる。

[石ノ塔古墳・出土品1

[石ノ塔古墳・出土品1]

石ノ塔古墳・出土品2

[石ノ塔古墳・出土品2]

 

参考資料・サイト

  • 見徳古墳(けんとくこふん)>浜松市北区都田町 ⇒クリック
  • 光明山古墳>遺跡の発掘状況>はままつの文化財 ⇒ クリック
  • 光明山古墳:静岡県『静岡県史』通史編1 原始・古代、平成6年3月、p. 219,245,404
  • 浜松市役所『浜松市史 1』昭和43年3月
  • 光明山光明寺 ⇒ クリック
  •  
  • 上石津ミサンザイ古墳(かみいしづみさんざいこふん・大阪府堺市西区石津ヶ丘)
     実際の被葬者は不明、「百舌鳥耳原南陵(もずのみみはらのみなみのみささぎ)」として第17代履中天皇の陵に宮内庁治定となっている。

 

  • 「遠州浜松城絵図」・浜松市文化遺産デジタルアーカイブ(浜松市立中央図書館)⇒ クリック
  • 浜松市文化遺産デジタルアーカイブ(浜松市立中央図書館) ⇒ クリック
  • 遺跡の発掘状況>はままつの文化財 >浜松市地域遺産センタ ⇒ クリック
  • 浜松市地域遺産センター 公式サイト ⇒ クリック
     TEL 053-542-3660  〒431-2212 静岡県浜松市北区引佐町井伊谷616-5
  • はままつの文化財・浜松市 ⇒クリック
    浜松市役所市民部文化財課 TEL:053-457-2466 〒430-8652 浜松市中区元城町103-2
  • 浜松城・浜松市役所 ⇒ クリック
  • 浜松城・遠鉄アシスト ⇒ クリック
  • 駿府城跡天守台発掘調査「発掘情報館 きゃっしる」別館 ⇒ クリック
  •  
  • 龍潭寺 公式ページ ⇒ クリック
     井伊家の歴史、年表も掲載されている。
     053-542-0480 431-2212 静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989
  • 井伊美術館 公式ページ ⇒ クリック
     日本唯一の甲冑武具・史料考証専門の美術館として有名。
  •  
  • 浜松市みをつくし文化センター 公式ページ ⇒ クリック
  • 浜松市引佐多目的研修センタ  ⇒ クリック
     TEL:053 542 0250 〒431-2212 浜松市北区引佐町井伊谷248-186
  • 井伊美術館(京都市東山区花見小路四条下ル) 公式サイト ⇒ クリック

 

 

 

 

2021年02月13日