[開催履歴・浜松] 浜松市博物館☆彡特別展「浜松の染色の型紙~機械染色の型紙を中心として~」

[終了イベント]
特別展「浜松の染色の型紙~機械染色の型紙を中心として~」

浜松市博物館 TEL 053 456 2208 〒432-8018 静岡県浜松市中区蜆塚四丁目22-1
( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )
浜松市博物館

[浜松市博物館]

 

 

 



[終了イベント]
特別展「浜松の染色の型紙~機械染色の型紙を中心として~」

( 最新情報は公式ページ・問合せ先にてご確認下さい。⇒ 公式サイト )

浜松市博物館☆彡特別展「浜松の染色の型紙~機械染色の型紙を中心として~」
  • 芸術文化振興基金助成事業
    特別展「浜松の染色の型紙~機械染色の型紙を中心として~」

  • 会 期 : 平成31年1月29日(火)~平成31年3月3日(日)迄。
  • 会 場 : 浜松市博物館 特別展示室・講座室 
  • 所 在 地 : 〒432-8018 静岡県浜松市中区蜆塚四丁目22-1
  • 開館時間 : 09:00~17:00 (最終入館は閉館30分前迄)
  • 休 館 日:  毎週月曜日(祝日の場合火曜日)。
  • 観 覧 料 : 大人 500円・高校生 200円・中学生以下無料
    ※70歳以上の方、障害者手帳をお持ちの方と介添えの方1名まで半額。
  • 内 容 : 浜松の機械染色の貴重な資料であるカゴヅケの型紙に焦点を絞り、浜松の中心産業であった繊維産業の中の機械染色の歴史を振り返える展示内容となっている。
    展示概要>
    1.型紙による染色の歴史
    2.近現代の染色デザイン
    3.機械染色の型紙
    4.カゴヅケのカゴ
    5.型紙の情報

    ・静岡文化芸術大学と浜松市博物館の共同研究『浜松と遠州における染色の技法とデザイン』の一環として、浜松市博物館が静岡文化芸術大学の協力を受けての開催。
  • 主 催: 浜松市博物館
  • 協 力: 静岡文化芸術大学、静岡文化芸術大学文化・芸術研究センター
  • 後 援: 浜松市教育委員会・静岡新聞社・静岡放送・中日新聞東海本社
  • 問 合 先 : 浜松市役所市民部博物館 TEL: 053-456-2208 FAX:053-456-2275
    〒432-8018 浜松市中区蜆塚四丁目22-1
  • そ の 他 : 

  • 企画展・記念講演会・講座

  • ギャラリートーク
    1月29日(火)・2月2日(土)・16日(土)、3月2日(土)14:00~14:30(約30分)
    内容: 担当学芸員による展示解説。
    会場: 浜松市博物館特別展展示会場
  • 公開シンポジウム
    シンポジウム「型紙から見る浜松と遠州における染色の技法とデザイン」
    日時: 2月9日(土) 13:00(開場) 01:30 開会~14:30 閉会
    会場: 静岡文化芸術大学講堂(浜松市中区中央二丁目1-1)
    費用: 無料
    申込: 不要、当日直接会場。
    パネリスト:
    四方田雅史氏(静岡文化芸術大学文化政策学部教授)
    天内大樹氏(静岡文化芸術大学デザイン学部准教授)
    冨田晋司氏(公益財団法人静岡県労働者福祉基金協会研究員)
    加茂瑞穂氏(京都工芸繊維大学研究戦略推進本部特別研究員)
    竹内重行氏(二紀会会員・日本美術家連盟会員)
    栗原雅也氏(浜松市博物館館長)
    コメンテータ:
    小針由紀隆氏(静岡文化芸術大学文化政策学部教授)
    司会者
    立入正之氏(静岡文化芸術大学文化政策学部教授)
  • 知っ得情報☆彡

    •  
    •  


 

 

 

 

これまでのテーマ・企画・特別展履歴


1/29(火)~ 3/3(日)開催特別展「浜松の染色の型紙~機械染色の型紙を中心として~」

  •  
  • 特別展「浜松の染色の型紙~機械染色の型紙を中心として~」

  • 平成31/1/29(火)~ 3/3(日)開催 詳細⇒クリック
  •  
  • テーマ展「6分の1の日進月歩~明治から昭和のスゴロク~」

  • 平成30/7/21(土)~9/9(日)詳細⇒クリック
  •  

テーマ展「いにしえの文字と浜松」

 

テーマ展「いにしえの文字と浜松」

  • テーマ展「いにしえの文字と浜松」

  • 会 期 : 平成30年6月2日(土)~7月8日(日)迄。
  • 内 容 : 7世紀代の木簡189点が出土した伊場遺跡。今回はこの伊場遺跡群出土の木簡や墨書土器などを中心に、古代浜松の役所や生活についての展示紹介。
  • 問 合 先 : 浜松市役所市民部博物館 TEL: 053-456-2208 FAX:053-456-2275
    〒432-8018 浜松市中区蜆塚四丁目22-1
  • そ の 他 : 

  • 企画展・記念講演会・講座

  • ギャラリートーク
    7月1日(日)14:00~(おおよそ40分程度)
    担当学芸員による展示解説。

  • 木簡学会静岡特別研究集会2018
    木簡学会静岡特別研究集会2018
    「東海の地方官衙と木簡-伊場木簡の再評価を中心に-」
    日時:6月9日(土)09:00~16:30
    会場:静岡文化芸術大学・講堂(〒430-8533 浜松市中区中央二丁目1番1号)
    主催:木簡学会・浜松市博物館・地域と考古学の会
    内容:
    09:00 ~ 開場・受付
    09:30~ 開会・あいさつ
    09:40~ 「伊場遺跡群における木簡出土遺構」鈴木敏則氏(浜松市文化財課)
    10:35~ 「静岡県内の木簡・墨書土器の出土遺跡」小泉祐紀氏(静岡市文化財課)
    11:20~ 「伊場遺跡群出土文字資料総論」桑田訓也氏(奈良文化財研究所)
    13 : 10~ 「交通史からみた伊場遺跡群出土文字資料」永田英明氏(東北学院大学)
    13 : 55~ 「伊場木簡からみた地方財政」武井紀子氏(弘前大学)
    14 : 40~ 「伊場遺跡群出土文字資料と地方官衙の変」J 磐下撤氏(大阪市立大学)
    15:35~ 全体討論 コーディネーター;渡辺晃宏氏(奈良文化財研究所)
    16:25~ 閉会あいさつ
    16:30  閉会
    費用:2,000円(資料代)
    申込:不要(直接会場へ)

  • 公開シンポジウム
    「静岡県と周辺地域の官衙出土文字資料と手工業」
    日時:6月10日(日)09:00~16:30
    会場:静岡文化芸術大学・講堂(〒430-8533 浜松市中区中央二丁目1番1号)
    主催:木簡学会・浜松市博物館・地域と考古学の会
    内容:
    09:00 ~ 開場・受付
    09:30~ あいさつ
    09:40~ 基調報告「「古代の糸布生産」東村純子氏(福井大学)
    10:35~ 「尾張三河の文字資料と手工業」永井邦仁氏(愛知県埋蔵文化財センタ)
    11:20~ 「遠江の文字資料と手工業」井口智博氏(浜松市文化財課)
    13 : 10~ 「駿河・伊豆の文字資料と手工業」佐藤祐樹氏(富士市教育委員会)
    13 : 55~ 「相模の文字資料と手工業」押木弘己氏(鎌倉市教育委員会)
    14 : 40~ 5 「文献史料からみた地方官衝と手工業I 古尾谷知浩(名古屋大学)
    15:35~ 全体討論 司会;田尾誠敏氏(東海大学)・十川陽一氏(山形大学)
    16:25~ 閉会あいさつ
    16:30  閉会
    費用:2,000円(資料代・9/6の資料とは別です)
    申込:不要(直接会場へ)



豊橋市自然史博物館共催
干支展「戌~イヌにちなむ~」

  • 豊橋市自然史博物館共催
    干支展「戌~イヌにちなむ~」

  • 会 期 : 平成30年3月17日(土)~ 5月6日(日)迄。
  • 会 場 : 浜松市博物館 コンコース
  • 内 容 : 自然系と歴史系の博物館2館のそれぞれの角度で「イヌ」を紹介展示。豊橋市自然史博物館からはイヌの名が付く生物や石の標本など、浜松市博物館からは郷土玩具の犬張子やなどや戌年の暦(寛政暦)の展示がある。

明治一五〇年記念 特別展
「遠州報国隊 ~知られざる幕末尊王志士たち~」


  • 明治一五〇年記念 特別展
    「遠州報国隊 ~知られざる幕末尊王志士たち~」

  • 会 期 : 平成30年2月3日(土)~ 3月11日(日)迄。
  • 会 場 : 浜松市博物館 特別展示室・講座室
  • 内 容 : 明治150年を記念して、鳥羽・伏見の戦いの後、徳川慶喜追討のため江戸へ向かった官軍に参加した「遠州報国隊」の結成から解散その後までにスポットをあて、隊員たちの遺品や文書の紹介展示。

 

 

古文書関連本

古文書解読 初学者の一押しの参考サイト(静岡県立中央図書館・歴史文化情報センタ)。

くずし字解読講座テキスト一覧(古文書解読) ⇒ クリック

 


「くずし方」から引ける

漢字6,406字を部首別画数順に配列、各字のくずし方を5通り以上。 用例として、書跡や古文書からその字を頭字とする用語・用文収録。(「MARC」データベースより抜粋)

難文字や難語句へのアプローチを多様化・簡便化するために索引や解説が充実。初めて古文書を読もうとする人を対象にした古文書解読の入門書。(「MARC」データベースより抜粋)

 

参考情報

  • 「遠州浜松城絵図」・浜松市文化遺産デジタルアーカイブ(浜松市立中央図書館)⇒ クリック
  • 浜松市文化遺産デジタルアーカイブ(浜松市立中央図書館) ⇒ クリック
  • 遺跡の発掘状況>はままつの文化財 >浜松市地域遺産センタ ⇒ クリック
  • 浜松市地域遺産センター 公式サイト ⇒ クリック
     TEL 053-542-3660  〒431-2212 静岡県浜松市北区引佐町井伊谷616-5
  • はままつの文化財・浜松市 ⇒クリック
    浜松市役所市民部文化財課 TEL:053-457-2466 〒430-8652 浜松市中区元城町103-2
  • 浜松城・浜松市役所 ⇒ クリック
  • 浜松城・遠鉄アシスト ⇒ クリック
  • 駿府城跡天守台発掘調査「発掘情報館 きゃっしる」別館 ⇒ クリック
  •  
  • 龍潭寺 公式ページ ⇒ クリック
     井伊家の歴史、年表も掲載されている。
     053-542-0480 431-2212 静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989
  • 井伊美術館 公式ページ ⇒ クリック
     日本唯一の甲冑武具・史料考証専門の美術館として有名。
  •  
  • 浜松市みをつくし文化センター 公式ページ ⇒ クリック
  • 浜松市引佐多目的研修センタ  ⇒ クリック
     TEL:053 542 0250 〒431-2212 浜松市北区引佐町井伊谷248-186
  • 井伊美術館(京都市東山区花見小路四条下ル) 公式サイト ⇒ クリック
  • にっぽん温故知新『ひととき』 公式サイト ⇒クリック

  • 袋井市歴史文化館  ⇒ クリック
    TEL 0538 23 9269 〒437-1192 静岡県袋井市浅名1028番地(浅羽支所2階・3階)
  •  
  • くずし字解読講座テキスト一覧(古文書解読) ⇒ クリック
    古文書解読の一押しの参考サイト(静岡県立中央図書館・歴史文化情報センタ)。
  • 静岡県立中央図書館・歴史文化情報センタ  ⇒ クリック




2019年01月15日